フィンの選び方

f0053895_1646178.jpg


今日(7/8)の牛着岩です。風がありましたが、海は問題ありませんでした。

最近、偶然ですが数人のゲストからフィンについての質問を受けました。

「どんなフィンを使えばいいでしょうか・・・?」

でもフィンってなかなか一筋縄ではいかなくって、答えに困っちゃう時もあるんです。f ^ ^ *)
それは誰にでも合う究極のフィンというものは存在しないからです。
f0053895_1647357.jpg


当店にあるレンタルフィンの一部です。でも長さも幅も随分違いますね。左は私が神子元などで愛用しているワープフィンのXLサイズ。左から2番目は私が雲見でガイドしている時に使っているジェットフィンのLサイズ。まん中はストラップフィンのスタンダード、マンティスフィンのMサイズ。右から2番目はフルフットフィンのスタンダード、ミューのMサイズ。右端は女性専用に開発されたココフィン。これだけでも迷いそうなのに、世の中にはまだまだたくさんのフィンの種類があります。迷えるゲストが僕に相談したくなる気持ちもよーく分かります。f ^ ^ *)

まずフィンに関する一般教養のおさらいです。

形。大きく分けてふたつあります。
ストラップタイプとフルフットタイプ。前者はかかとの所がストラップとなっていて調節できるタイプ。ジェットフィン、マンティスフィン、ココフィンがそうですね。後者は靴のようにすっぽりと足を覆うタイプ。ワープやミューがこれに当たります。

これはどちらにも一長一短があって、片方が優れている、ということはありません。

ストラップフィンの長所はストラップで調整がききますから、多少フィンと足のサイズが合っていなくても大丈夫だということ。また脱着もしやすいですね。ただあんまりきつくストラップを締めすぎると足が攣ってしまったり、逆にゆるいと水中でぽろりと脱げてしまったり。またフットポケット(足を入れる所)が大きいと中で足が固定されず、泳いだ力がきちんとフィンに伝わらない可能性もあります。こうなると泳いでも泳いでもあんまり進まずに疲れてしまう、ってことにもなりかねません。

フルフットフィンの長所はストラップフィンの逆です。足をすっぽり覆うため泳いだ力をほぼ全部フィンに伝えることができます。なので最小限の力で最大限の効力を発揮しやすいですね。ただ脱ぎ着はしづらいですし、サイズ調整も一切できません。ですのでフィンと自分の足を合わせるにはブーツ選びも重要になってきます。このフィンとブーツと自分の足のサイズ合わせがうまく行くと、気持ちいいくらい軽く自由に泳げます。この感覚はストラップフィンでは味わえないんじゃないでしょうか。水面で泳ぐのにも適しています。

形は上記のふたつ以外に先割れフィンなどもあって、余計悩ましいですね。

次に素材。フィンの素材としてはまずゴム、プラスチック、そして一部ではウレタン製のものもあるようです。またこれらを組み合わせてできた複合系のものも見かけますね。ですが素材に関しては僕は迷わずゴム製のものをお勧めします。

ゴムの持つ自然なしなりと適度な重さ。このふたつがフィンの素材としてとても大切だと思います。ゴム以外の素材にこれを上回るものは今のところ見あたりません。ということは、ゴム以外の素材でできたフィンを選ぶ積極的な理由がないということです。

上記のような特徴をよく知って自分にあったものを選ぶ必要があります。
ただ、誰にでも合うフィンというものがない、というのはその人の体格や脚力、さらには好みなどでもっとも適したフィンが違ってくるからです。正直な所、話を聞いただけでは自分にあったフィンが何かは分からないのではないかと思います。

一番いいのは行く先々で色々なフィンを借りて試してみて、中にこれだ!というものがあったらそれを手に入れる、という方法。僕の店にも色々なレンタルフィンがありますから試してみたい、という方はぜひ一度遊びにいらして下さい。

そうそう。こんなエピソードがありました。
まだ若い男性ゲストがネットで安かったというフィンを持って当店に初めていらっしゃいました。そのフィンはその男性ゲストには明らかに物足りないであろうタイプ。案の定、僕は海の中でゆっくりと泳いでいるのについてくることができません。

そこで、ストラップフィンのスタンダード、マンティスフィンをお貸ししました。するとそのゲストは楽に僕についてこれるようになりました。エアの消費も若干減ったようです。若い男性ゲストは潜り終わったあと

「フィンひとつでこんなに違うんだ・・・」

とショックを受けた様子でした。f ^ ^ *)

その日はそれで終わったのですが、次回はジェットフィンを貸してあげます、と約束しました。色々なフィンを使って、そのゲストにもっとも適したフィンを見つけて欲しかったからです。

所がそのゲストは次回ご来店時にはしっかりマンティスフィンをゲットしてきました。もちろんそれはそれで構わないのですが、ジェットフィンも試してみたい、というのでお貸しした所・・・。

「ジェットフィン最高!」

ジェットフィンの方がさらに楽に泳げたそうです。どうやらこのゲストの脚力にはジェットフィンが向いていたようですね。
早まってマンティスフィンを買わなければ・・・と悔やむコトしきりでした。

これ、実話です。ですのでフィンでお悩みの方、ぜひ一度、僕のお店で色々なフィンを試してみて下さい!!(^^*)♪
[PR]
by idive | 2009-07-08 17:20 | ダイビング器材の話
<< 明日は妻良、海の様子は・・・? ホームはやっぱりほっとする雲見... >>