2011年 08月 12日 ( 1 )

思わず3ダイブしたくなる雲見【2011年8月12日】

ポイント名 雲見
 1ダイブ目:牛着岩:スタンダードコース改
 2ダイブ目:牛着岩:水深16mのアーチ
 3ダイブ目:牛着岩:大牛の洞窟→グンカン
 4ダイブ目:黒崎
天気  晴れ
風向  西より
流れ  ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 30℃
水温 23℃〜28℃
透明度 10m〜15m
透視度 7m〜12m
f0053895_20424575.jpg


昨日の予報ではうねりと風波が心配されたのですが、杞憂でした。
ご覧の通り水面は穏やかになり、うねりもほとんど感じません。何の制限も受けない楽なダイビングを終日する事が出来ました。
f0053895_20424321.gif


さて、先発はベテランチーム。昨日から引き続きのお客様もいたので、普段は行かないようなトリッキーなコースで地形を楽しんでいただきました。
f0053895_20423881.jpg


雲見の地形は立体的なので、同じ場所でも水深や向きが違うと、まるで違った場所に見えます。
さっき通った所を戻っても、ほとんどのゲストはそれと気がつきません。
だから雲見って、何度潜っても飽きないんですね。

引き続き下のほうは冷たい潮がありますが、昨日ほどその範囲が広くないように感じました。
今は陸上が暑いので、少しくらい水温が低いのは、むしろ望む所ですね。
下は水深24mのアーチ
f0053895_2042354.jpg


後発隊はスキル・発展途上チーム。ですが1ダイブのうちにメキメキと腕を上げていきました。
少しするとなかなかいい感じに中性浮力も取れるようになってきましたね。途中、こんな生き物を観察する余裕も。穴に身を潜めるマダコ
f0053895_20423164.jpg


こちらはイソギンチャクの上にちょこんと乗ったアカホシカクレエビ
f0053895_20422850.jpg


はい、無事浮上。水面から見た牛着岩ですね。
f0053895_20421683.jpg


そしてエキジットの様子。雲見の僕がお世話になっているサービスの船には、自動昇降リフトがついていて、ご覧の通り3人いっぺんに楽々エキジットできます。
f0053895_2042979.jpg


天気が良くてキレイに陽が差し込み、魚影も濃いせいか先発隊のゲストがみんな3ダイブ目を希望!じゃ、後発隊と合同チームを組んで黒崎に行きましょう!

これは黒崎の最初のトンネル。
f0053895_20415924.jpg


黒崎は、細くて狭い穴をたくさん通るのが特徴のダイビングサイトです。
f0053895_2041545.jpg


そしていちばん最後にある黒崎の洞窟には、大量のキンメモドキの群れが、刻々と姿を変えるアメーバのように蠢いていました。

はい、無事にみんなで浮上です。
名前の通り、黒い岩がぼんと海に突き出ているので黒崎なんですね。
f0053895_204140100.jpg


今日の写真提供はYoshikoさん、Sakaさんです。ありがとうございました!

そして今日はウエットスーツが破けることもなく、無事に終了できました。
よかったよかった。(*^Д^)=з
[PR]
by idive | 2011-08-12 20:58 | Diving Log