2011年 08月 24日 ( 1 )

穏やかな雲見でのんびりダイブ【2011年8月24日】

ポイント名 雲見
 1ダイブ目:牛着岩:ショートスタンダードコース
 2ダイブ目:牛着岩:小牛の洞窟→24V
 3ダイブ目:三競
天気  曇り時々晴れ
風向  東より
流れ  ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 28℃
水温 24℃
透明度 10m〜15m
透視度 8m〜12m
f0053895_20153962.jpg


今日の雲見は波なし、うねりなし、流れなし。とっても穏やかで潜りやすい状態でした。今日は新しい台風が発生したり、日本の南海上には熱低があったり、と不安材料もありますが、今のところまったく影響は出ておりません。願わくばこれが続きますように。
f0053895_2135774.gif


今日もおひとり、初・雲見のゲストがいたので、ゆっくりとしたペースで地形を堪能していただくコースを回ってきました。でも途中途中でたくさんの魚の群れに出会うことも出来ます。

H型の穴ではツマグロハタンポに、クランクから沖側に抜けた所ではキンギョハナダイがたっくさん群れていました。

これはツノダシを撮ったんですね。でもうまい具合にクロホシイシモチツマグロハタンポも写っています。
f0053895_20153475.jpg


水路下の洞窟からクレバスを見上げた所ですね。
f0053895_20153075.jpg


浮上したブイの辺りで撮った半水面。普通のコンデジで半水面って難しいと思うんですが、よく撮れていますよね。
f0053895_20152663.jpg


2本目は主に小牛の洞窟で遊びました。穴の亀裂にはイセエビがうじゃうじゃと。
f0053895_20152098.jpg


洞窟の出口です。
f0053895_20151218.jpg


このオルトマンワラエビ、よく見ると片腕と、足の1本がありません。魚につつかれたんでしょうか。
f0053895_2015966.jpg


ご自分の吐いた泡を見上げて撮った一枚。気持ちのいい写真です。
f0053895_2015633.jpg


3本目は三競へ。
これは今月初めに2年ぶりに通れるようになったばかりの1の穴。
大きな岩の下をくぐるように通り抜けるトンネルですが、2年前の台風でゴロタ石が中にぎっしりと詰まってしまい、通れなくなっていました。でも今月初めに1週間続いたうねりのせいで、また元のように通れるようになりました。
f0053895_2015454.jpg


これは2の穴を出る所ですね。
f0053895_2015199.jpg


これは3の穴を下から見上げた所。
f0053895_20145913.jpg


次は4の穴の宮殿に差し込む光ですね。
f0053895_2014568.jpg


最後は5番のトンネルを出ていくダイバー。絵になります。そしてこれが海底迷宮・雲見三競の出口、というわけですね。

今日の写真提供はKeikoさんです。ありがとうございました!
[PR]
by idive | 2011-08-24 21:16 | Diving Log