カテゴリ:海の話( 165 )

アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト

今年はじめて、アイダイブオリジナルTシャツをリリースしました。

でもあらかじめ在庫を揃えるとなると冒険は出来ません。
結局色はネイビーの一色だけ。サイズも限られています。

そこで、こんな事考えました。
ご自分のお好きな色とサイズで注文して頂けたら楽しいな、と。

名付けて「アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト」始動です。

f0053895_19543010.gif


色は35色。サイズはXS/S/M/L/XL/XXL/XXXLの7種類から。
f0053895_20415371.gif


f0053895_20415729.gif


ちなみに私(175cm60kg)はMサイズですが、少し余裕がある感じです。

お値段はXS/S/M/L/XLの5サイズは3,800円。
XXLは4,100円。XXXLは4,400円です。

この企画、一応7月末までとさせて頂きます。
ご希望の方はメールまたは口頭で「何色の何サイズ何枚」とご注文下さい。7月末にまとめて発注するので、お渡しは8月半ば頃になると思います。

是非ご自分のお好きな色で、アイダイブTシャツ作ってみて下さい!(*^^*)
[PR]
by idive | 2013-04-19 20:38 | 海の話

2013秋、モルディブへ再び

先月のモルディブクルーズがあまりにも楽しかったので、今年は11月にもう一度企画してみました。

まずは先日のモルディブクルーズの様子をご覧下さい。



あなたもこのムービーの主人公になりませんか?

【日程】
2013年11月23日(土)〜30日(土)
土曜日出発の土曜日帰り。8日間の日程です。

【料金】
正式な料金はまだ決まっていませんが、だいたい30万円くらいです。
往復のフライト、全宿泊、全食事、15ダイブが含まれています。
燃油サーチャージ別です。

この他に必要なのは船の上のドリンク代とおみやげ代くらいですね。
興味のある方はメール(info@idive.jp)かお電話(0558-43-2050)でお問い合わせ下さい!お待ちしております。
[PR]
by idive | 2013-03-08 08:58 | 海の話

今年も銭州遠征やります!

【3月7日追記】満員御礼になりました。ありがとうございます!

アイダイブ・年に一度の恒例行事。銭州へのチャーターダイビング行の日程が決まりました。

360度水平線のまん中にぽつんと浮かぶ岩礁群。それが銭州(ぜにす)です。
ダイビング雑誌に載ることはまずないでしょうね。
場所は伊豆半島の南へ約75km、神津島の南西36kmの辺りです。
f0053895_1718862.gif


銭州の名の由来は、漁師が行けば銭になるから。それだけ魚影が濃いことで知られています。よい漁場はよいダイビングスポット。普遍の真理です。(*^^*)

ただ、一番近い島からでも30km以上離れているので、簡単には行けません。船のチャーターが必要となります。今年は安良里の老舗「安良里ダイビングサービスTATSUMI」さんと組んで、2店舗で1艘の船をチャーターいたします。

出発は南伊豆の手石港。
直接行く場合は約3時間の船旅で、ようやく見えてきます。
f0053895_1720860.jpg


銭州を形づくる幾つかの岩礁群のひとつ、ネープルスです。
ご覧の通り、雲見の牛着岩よりも小さい岩が幾つか固まって海上に頼りなげに浮いている。そんなところなんです。

日時:2013年6月15日(土)と16日(日)
参加条件:総潜水回数120本以上、ダイコン、フロート必携
参加費用:60,000円(税込)
含まれるもの:船チャーター代、ガイド代、タンク代、前日の神津島一泊二食料金、当日のランチ)

出発は南伊豆の手石港を予定しています。15日土曜日は普通に伊豆でダイビングをしたあと、夕方南伊豆へ移動。チャーターした船に器材を積み込んで、まずは神津島へ。ここの民宿で一泊します。

ちなみに15日のダイビングはいつもの雲見ではなく、神子元(みこもと)で潜る、というプランも考えています。
15日神子元、16日銭州。最強スポット2日連続ですね。
もちろん15日夕方からの銭州のみの参加も大歓迎です。

そして16日早朝、神津島を出発して、いよいよ銭州へ。
銭州にて3ダイブした後、船上で弁当を食べながら伊豆へ向けて帰途につきます。船はカジキの突きん棒を生業とする船足の速い漁船タイプ。ダイビング専用じゃありませんが、船にはお湯の出るシャワーなどもあります。

そういえば以前銭州から伊豆半島へ帰る途中、イルカの群れや、クジラの姿を目撃したこともありました。

銭州の海の魅力は、ひと言でいうと「未知数」なところ。
f0053895_1725683.jpg


岸から遠く離れた外洋のど真ん中。普段、ダイバーが入ることも少ない海はまさに手つかず。
いったい何が出るかは、行ってみてからのお楽しみです。

ただそれだけに、黒潮の当たりもきつく、充分なダイビングスキルを伴わないダイバーはお断りの場所。
なので総潜水回数120本以上、というルールが決まっています。

定員は5名。我もと思わん方は是非ご連絡ください。お待ちしております!
[PR]
by idive | 2013-03-06 17:25 | 海の話

お勧め!沖縄のダイビングショップ3店!

わたくし、かれこれ20年以上もこの業界に携わっております。
自分でもビックリ!

キャリアのほとんどは伊豆ですが、若い頃は沖縄・久米島でガイドしていたこともあります。また以前一緒に働いていたガイド仲間が沖縄で独立したり、ということもありました。

そんなわけで私がその店のオーナーと個人的にも親しい沖縄のお店を3つ紹介したいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひとつ目は久米島!

私は以前2年間沖縄の久米島でガイドをしていたことがあります。
その時の仲間が今ではショップのオーナーとして活躍しています。その人の名は久米浩二さん。久米島の久米ちゃんです。マンタなどの大物に対する嗅覚はハンパ無く鋭いです。

私が毎年開催する久米島遠征の時にもお世話になっております。

イーフスポーツクラブ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ふたつ目は沖縄本島。

私が以前働いていた神子元ハンマーズというお店の後輩の、小島純君と境俊弘君がタッグを組んでいるショップです。名コンビのふたりによる熱いガイド、あなたもいかがですか?

沖縄ダイビングサービス 潜水屋

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みっつめは宮古島。

久米島で働いていたときの仲間・下地慶さんが、お父様の出身地である宮古島にお店を出しました。彼の宮古島に対する愛は尋常じゃないです。またきめの細かいサポートも嬉しいですね。

アイダイブも今年は5月に宮古島遠征を計画しております。

アイランドエキスパート

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どのお店でもたぶん「アイダイブの金子」といえば分かってもらえると思います。まあ上記3店舗の紹介は私が勝手にさせて頂いていることなので、私の名前を出したところで特典があるわけではありません。でも話のきっかけくらいにはなると思います。f ^ ^ *)

上記のお店へのリンクはアイダイブのWebサイト・トップページにも設置いたしました。沖縄へ行こうと思い立ったらまずはウェブをチェックしてみて下さい。

沖縄にはたくさんお店があるので、どのショップに行ったらいいか迷ったら是非参考にして下さいね。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by idive | 2013-03-01 22:16 | 海の話

はんこ、作りました。

ロギングの際、ログブックに押していただける当店オリジナルのはんこを新たに2種類作ってみました。
f0053895_18394694.jpg


ひとつは今年作ったアイダイブオリジナルTシャツのデザインを使いました。
ふたつめは、お客様に撮っていただいた自分自身をモデルに、泳ぐダイバーをデザインしました。

雲見のダイビングの想い出に、よかったら押して下さいね。(*^^*)
[PR]
by idive | 2013-02-11 19:03 | 海の話

小田原・潜水医学セミナー

正確には「第14回潜水医学講座小田原セミナー」といいます。
久しぶりに聴講してきました。
f0053895_222688.jpg


4人の講師がそれぞれ1時間ずつ興味深い内容でお話しして下さいました。

中でも印象に残った点を、ごくかいつまんで紹介すると。

◆日本でのダイビング事故は、海水誤飲からパニックに至るケースが多い。
◆海外ではエア切れして急浮上というケースが多い。
◆最近のダイビング事故の傾向として、中高年(40歳以上)の男性の事故率が高い。
◆事故にはそのきっかけとなる事象(引き金=トリガー)が存在する。
◆このトリガーを極力排除するようにすれば、事故は減るのではないか。
◆ベテラン・ビギナーに限らず前回のダイビングから1年以上経っているブランクダイバーの、久しぶりの1本目に事故が多い傾向がある。
◆使い慣れない器材もトリガーとなり得る可能性。
◆新しい器材はいっぺんにひとつずつ。
◆日本は「すみませんの『国』」という本が明らかにしているように「日本は『状況依存社会』」であり、「自分の意見を押し出すと『空気が読めない人』になる」といった特徴がある。
◆これをダイビングに当てはめて考えると、体調が悪いなどストレス要因をダイビングする前に抱えていても、チームの他の人達に迷惑をかけたくない、その場の雰囲気を壊したくないといった理由から申告せず、精神的余裕のない状態でダイビングしているケースがあるのではないか。
◆そのようなただでさえ余裕のないダイビング中に「マスクに水が入る」といったさらに大きなストレスがかかると、対処できる範囲を超えてパニックに至るのではないかと考えられる・・・。などなど

とりとめがありません。うまくまとまってもいませんが、DAN Japanの野澤先生という方のお話が一番印象に残りました。特に最後の「潜りたくないと言いたくても言えない」シチュエーションってあるかもしれませんね。

私はガイドする側として、ゲストのそうしたサインを見逃さないよう気をつけようと思いますし、一般のダイバーの方も、その場の雰囲気に流されることなく、きちんと自分の健康状態などを見極めた判断をしていただきたいと思いました。

また来年もこの時期にこのセミナーはあると思います。一般のダイバーの方も参加できると思いますので、興味のある方はこちらも参照なさって下さい。

「潜水医学情報ネットワーク」

【アイダイブからのお知らせ】

今年はふたつの沖縄遠征。久米島と宮古島!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内
[PR]
by idive | 2013-02-02 22:24 | 海の話

CP+とCMAS=JEFF総会【2013年1月31日】

31日は「CP+」という催し物に行ってきました。
これ、正確には「CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2013 カメラと写真映像の情報発信イベント シーピープラス」といいます。

開催期間は1月31日から2月3日日曜日までの4日間です。

この催し、カメラやレンズ、周辺機器のメーカーが集まって新製品を展示する一大イベントですね。なのでダイビングと直接関係はありませんが、今年はどんなカメラがトレンドなのかのぞいてきました。

会場はパシフィコ横浜です。
f0053895_18122330.jpg


イベント会場の入口。受付はかなり長い列でしたが10分ほどで入れました。
f0053895_18122679.jpg


富士フィルムのブース。
f0053895_18131372.jpg


私はずっと富士フィルムのコンパクトデジカメを愛用しております。水中で撮った画像が見た目に近く、とても自然な点が気に入っています。

が。去年の今頃発売されたモデルから、それまではあった純正の防水プロテクターが発売されなくなってしまいました。

これは困りました。
何故なら私は今までダイビングのお客様から「どのカメラを買ったらいいの?」と質問されたときは富士フィルムのカメラを勧めていたからです。( ̄Д ̄;)

ブースで担当者をつかまえてその点を強く訴えてきたので、また純正のハウジングが発売されるようになるかもしれません。そうなるといいなぁ。(*^^*)

会場内はすごく活気に満ちていました。こんなにカメラ好きの人って多いんだなぁ、とあらためて感じました。ダイバーの間でも、今は手軽に取れるデジカメが普及したお陰で、カメラを持っている人が増えましたよね〜。

これ、とあるメーカーのブースの様子。最新機種を自由に手に取れるようになっています。モデルさんも立っていて試し撮りも出来ます。
f0053895_18123213.jpg


これはSONYのブースで見つけました。タバコの箱くらいの小さなビデオカメラです。そして 40m防水の純正ハウジング。水中スクーターに取り付けて撮りっぱなしにしたら面白いかも、ですね。

横浜から都内に移動して、私が所属する指導団体の総会に出席してきました。
f0053895_18235224.jpg


この時期、こうしたイベントが集中していますね。何しろ普段は伊豆、と言うより西伊豆から一歩も出ない生活なので新鮮です。

次は4月のMDフェアかなぁ。(*^^*)
[PR]
by idive | 2013-02-01 18:26 | 海の話

DIVE BIZ SHOW【2013年1月30日】

年に一回のダイビング器材の展示会「DIVE BIZ SHOW 2013」に行ってきました。
f0053895_1745446.jpg


各メーカーの営業担当の方々とお話ししたり、新製品の情報収集したり、楽しいひとときです。

この催し、以前は大きな展示会場で一般ダイバーにも開放してやっていました。
が、3年前からは業界関係者だけを対象にして、会場も小さくなりました。
その分あまりたくさん歩きまわらなくてもひととおり見ることが出来るので楽でいいです。

さて、ちょっと気になる話題をいち早くお知らせしましょう。
まず当店がお世話になっているダイビングスーツメーカー、「WorldDive」さんから。
スーツに入れることの出来るオプション装備「STUDS MARK」です。以前はスター、ハート、バタフライ、ドルフィン、ホヌ、マンタ、プルメリアが選べましたが、今年からラインナップが一気に倍増えました。さらにイニシャルも入れることが出来るようになりました。これはその見本です。
f0053895_174519100.jpg


今年ウエットスーツやドライスーツを作ろうかなと考えている方。自分だけのオリジナルスーツを作る為の強力なサポートアイテム登場ですね。

お次はマスク、フィンなどのブランド「GULL」さんから。
私のお気に入りのダイビング用ブーツはこのメーカーの「5mmミューブーツ」でしたが、このラインナップが大幅にメジャーチェンジしました。
f0053895_17451523.jpg


足首の部分から水が入ってきにくいように絞った形状になっています。また靴底はより滑りにくい加工がされたとのこと。どれもダイバーにとっては嬉しい工夫ですよね。

今回、この展示会会場は浅草でした。なので帰りにちょっと寄り道してお賽銭を賽銭箱に放り込み、今年一年の安全ダイビングを祈願してきました。
f0053895_17452458.jpg


[PR]
by idive | 2013-02-01 18:05 | 海の話

アイダイブ初・オリジナルTシャツ!

アイダイブ開店から6年半にして、初めてオリジナルTシャツ作ってみました。
f0053895_1771199.jpg


ロゴを手描き風にアレンジ。背中に大胆にあしらってみました。ネイビー地にオレンジ、グリーン、レッドの3色使い。左袖にもロゴをプリントしました。

その代わり胸には何も入れていません。とりあえず地の色もネイビーだけ。生地は厚手で何回洗濯してもへたりにくいです。

一枚3,800円!
数に限りがあります。よろしくお願いいたします!(*^^*)
[PR]
by idive | 2013-01-21 17:13 | 海の話

2013年・元旦

あけまして
おめでとうございます。

f0053895_18201141.jpg


今年もよろしくお願いします。
[PR]
by idive | 2013-01-01 18:22 | 海の話