<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

最近、我が家に来たもの

観音竹。
f0053895_2281642.jpg


エスプレッソマシン。
f0053895_2285583.jpg


おっきくて、まっ白なお皿。円形と楕円。
f0053895_2210164.jpg


[PR]
by idive | 2008-01-31 22:10 | その他

うれしいお客様

f0053895_1821595.jpg


今週、我が家はお客様ラッシュ週間のようです。

といっても、親戚や知人、つまりダイビングとは関係のない個人的なおつき合いの方々なんですけど。(*^^*)

以前お世話になっていたサービスの船長夫妻と、アパートの大家さん夫妻が来た事はお話ししたと思います。
そのあと、義理の母が泊まりがけで遊びに来てくれましたし、僕の両親も近々来る予定です。

うれしいお客様とは、今日いらっしゃったケーキ屋さん「Satouya」の奥様です。
このケーキ屋さんは以前このブログでもご紹介したことがあります。

実はSatouyaさんは僕と同じ清徳工務店さんにお店を作ってもらった関係で親しくなりました。
Satouyaさんは清徳さんが作った新しい家(つまり我が家)がどんなだか、すごく気になっていたそうで、今日わざわざ見に来て下さいました。

そしておみやげに上記のケーキを持ってきてくれました。こんなうれしいお客様はいませんよね?(*^^*)
[PR]
by idive | 2008-01-18 20:15 | 家のあれこれ

田んぼが火事!?

f0053895_21333960.jpg


火事ではありませんでした。いわゆるどんど焼きの炎でした。

どんど焼きは、その年に飾った門松や注連飾りなんかを持ち寄って焼くんだそうです。
今までは町中のアパート暮らしだったし、注連飾りは飾っても、どんど焼きはやっていなかったよな・・・。いや、僕が知らなかっただけか?

とにかく、近所でどんど焼きをやっているのを見るのは初めてです。
松崎に引っ越してきて嬉しかった事のひとつですね。(*^^*)
ちゃんと近くへ行って見てくれば良かった。

この催しは我が家の町内でもそうですが、子供達が主役になって行う子供祭りの側面があるそうです。そういえば何日か前に子供達が注連飾りを集めて回っていたな・・・。

でもご近所さんから聞いた話では、最近は子供の親たちがまったくこの催しに参加しようとしない。なのでどんど焼き用の櫓を組むのも人手が足りなくて困っている、ということでした。

その年、家に来てくれた歳神様をお見送りする、という意味がこのどんど焼きにはあるそうなので、この風習が廃れていってしまうのは寂しい限りですよね。なんとか続いていって欲しいものです。

話は変わりますが、今日は以前神子元でガイドしていたときにお世話になった船長夫妻と、以前下田で住んでいたアパートの大家さん夫妻が相次いで我が家に遊びに来てくれました。わざわざ家を見に、足を運んでくれた、ということです。
照れくさいんですけど、嬉しいですね、こういうのって。
[PR]
by idive | 2008-01-14 21:50 | その他

ダイバーがくつろぐ場所

当店の場合、それは2階にあるリビングです。
f0053895_1521497.jpg


真ん中には大銀杏のローテーブル。先日、このテーブルとカウンターに、湯水や油にも強いという塗料を塗りました。
それまでは、生木の状態だったのでシミが付くのが怖く、食事どころかお茶を飲むのもおそるおそる、という感じだったのですが、ようやくこのテーブルで気兼ねなく食事できるようになりました。

ダイバーが来たら、ここでお茶したり、ロギングしたり、テレビを見たり、と多目的に使われます。

それから、一週間ほど前には、僕の実家から今まで集めた本を全部持ってきました。
2トントラックをレンタルし、ミカン箱に約50箱分もの本やらコミックやら。積むのも下ろすのも大騒ぎ。手伝って下さった方々、この場を借りてありがとうございました!
f0053895_15275641.jpg


上の写真は一階から本棚を見上げた所。写っているのは、僕が主に中学生から大学生時代に集めたSF小説の文庫本。アジモフ、ハインライン、クラーク。マキャフリィにニーブンにブラッドベリ。懐かしい面々に久しぶりにご対面です。ちなみに今挙げた名前はみんなSF作家ですが、全部知ってる!、という方は相当SFに詳しい方ですね。今度いっぱいやりましょう。f ^ ^ *)
f0053895_15324017.jpg


階段を上がった所からリビングを見た所。
f0053895_1533932.jpg


窓には、昨日ようやく届いたウッドブラインドも掛かり、これでお客様を迎える準備は万端整いました。

さて、どなたが一番最初に遊びに来てくれるかな・・・?
[PR]
by idive | 2008-01-13 15:34 | 家のあれこれ

初潜り@雲見・牛着岩

今朝8時頃、雲見がクローズと聞いて、ひとつ前の記事をアップしました。
そして、ペンキ塗りをしていると、10時過ぎに携帯が鳴りました。

「金子さん、いま海を見に行ったら、静かになってて潜れそうなんですけど、潜ります?」

潜ります、潜ります。(*^^*)

というわけで、カメラ片手に今年初めてとなるダイビングに行ってきました。

透明度はいいところで18mから20mくらい。白く濁っている所もありましたが、それでも15mは見えていました。
f0053895_20756100.jpg


タテキン君の幼魚、まだ頑張っていました。
f0053895_2083078.jpg


-24mのアーチ前はお魚がぐっちゃり。
f0053895_2092958.jpg


テングダイを撮るダイバーをぱちり。
f0053895_20103120.jpg


そして浮上。ブイの周辺も光が差し込んで、明るい水中でした。
f0053895_20132550.jpg


最後に水面から牛着岩を撮ってみました。
f0053895_20134179.jpg


初潜り、無事終了です。

今年も事故無く、楽しいダイビングが出来ますように。
[PR]
by idive | 2008-01-03 20:14 | Diving Log

雲見・お正月風景

f0053895_7475358.jpg



昨日、正月二日の雲見の様子です。
富士山にはちょっと雲がかかっていますね。

昨日は久しぶりに風が落ち着いて、ダイビングも出来る状態になりました。
僕は昨日はあちこちの諸先輩方にごあいさつにお伺いしたりして、ダイビングはしませんでしたが、こんな風景を見ると、潜りたくなってきます。

今日、3日も同じような海況だろうと予測されたので、潜ろうと思い雲見の波止場に確認の電話を入れると、予想外に西風が強く、今日はクローズにします、とのことでした。ザンネン。

初潜りはちょっとお預けです。
でも去年の暮れは引っ越しだなんだで、ほとんど海へ行けなかったので、そろそろ潜りたいですねぇ。(*^^*)
[PR]
by idive | 2008-01-03 07:51 | 海の話

あけましておめでとうございます。

2008年、平成20年が始まりましたね。

あらためまして、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今朝、テレビをぼーっと見ていたら、誰かが

「昨日から今日、いつもと変わらない一日が過ぎたと言ってしまえばそれまでだが、年が明ける、という区切りをつける事によって、人は人生に節目を設け、新たな気持ちで仕切直す事が出来る」

といったような意味の事を言っていて、なるほどー、その通りだ、なんて思ってしまいました。

昔から日本人は年が明けると歳神様が家にやってきて、その一年を元気に乗り切れるパワーをくれる、と考えていたそうです。

その歳神様がくれるパワーがお年玉の起源、だとか、神様にお供えしたもののお下がりをいただいて、ごった煮にしたものがお雑煮の始まり、だとか、大晦日は歳神様をお迎えする為に眠らずに神社などにこもり歳神様が来るのを待った、これが初詣の起こり、だとか、日本人なら誰でも知っている風習の中にも、きちんと意味があって、脈々と受け継がれてきたものなんですね。

僕らも近所の神社へ、歩いて初詣。
まず、家のすぐ側にある小さなほこらにお参り。
こんな小さなお社でも、お正月はちゃんとのぼりが立って、お餅とお花がお供えしてありました。
f0053895_02435.jpg


もうひとつ、歩いて10分ほどの所にある神社。始めて訪れる神社は新鮮で、でもこれから長くお世話になるのかな、と思うと、お参りするのにも気合いが入りました。f ^ ^ *)
f0053895_035895.jpg


僕は遠くの大きくて有名な神社よりも、近所の小さな神社の方がより身近で、御利益もあるような気がするのですが、皆さんはどちらに初詣に行かれたでしょうか?
[PR]
by idive | 2008-01-01 23:11 | その他