<   2008年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

救命救急

今日、地元スタッフ達と一緒に消防署で行われた救命救急の講習を受けてきました。
内容は心肺停止状態の人を見つけた時の対処の方法と、AEDの使い方でした。

さすがみんなダイビングのインストラクターだけあって実技が上手。教えてくれた消防署の人も直すべき所が無く、時間が余ってしまったほどでした。

AEDは最近駅やショッピングセンターなど人が多く集まる所には置いてあるようになりましたね。万が一の時には素速く的確に対処できるようになりたいと思いました。

写真は数日前に撮った南伊豆の河津桜。今週末あたり、見頃でしょうか。
f0053895_21502880.jpg


[PR]
by idive | 2008-02-28 21:50 | 海の話

スキューバプロ製レギュ、1stの交換について

f0053895_21481188.jpg


画像は今日、クローズだった雲見です。いい感じに波しぶき上がってます。f ^ ^ *)

さて、お知らせです。
まずスキューバプロ製ULMK20というレギュレータを使っている方、注意して下さい。
このタイプのレギュの1stは、軽量化の為アルミ合金を使用しておりますが、やはり通常の真鍮製に比べ強度が弱い為、ひびが入る症状が何件か確認されているそうです。

このひびに気づかず使用を続けた場合、大きな事故に繋がる可能性もありますので、お持ちの方は出来るだけ早く当店もしくは最寄りのお店にオーバーホールに出すことをお勧めします。

もう一点、同じスキューバプロ製レギュに関してです。
現在、MK5、MK10、MK10PLUS、MK15の各レギュレータをご利用の方は、やはり最寄りのお店にオーバーホールに出して下さい。
その際、強制的に1stがMK25AFに交換になるとのことです。

理由は、販売より既に10年以上が経過しており、経年劣化などにより危険と判断したことと、これらのレギュのパーツキットの生産が終了する方向にあるからだそうです。

なお、このファーストステージサポートプログラムは無償ではなく¥4,200程度の料金がかかります。詳しいことは直接当店にお問い合わせ下さい。
[PR]
by idive | 2008-02-24 22:00 | 海の話

魚群爆発の雲見!

撮影したのは19日です。
以前、とにかくすごい今の雲見の様子をお伝えしようとさかな群れ群れの写真を載せたら、ハムナプトラの虫みたい、と言われてしまい、ちょっぴり傷ついたカネコです。f ^ ^ *)

なので、動けば虫には見えないだろうって事で動画を撮ってきました。



しかし今日はキョーレツに風が吹いていますね。
さすがに雲見もクローズでした。

明日はどんなもんでしょうかねー。
[PR]
by idive | 2008-02-23 21:32 | 雲見の動画

移動バスピザ!?「いしがまや」

f0053895_17144974.jpg


我が家にほど近いサークルKの駐車場に移動ピザ屋さん「いしがまや」が来ました。
大型の路線バスを改造して、中に名前の通り、石釜を据え付けてあります。
f0053895_17161833.jpg


アイディアの勝利!って感じでしょうかね。ちゃんと保健所や陸運局に届け出てあるそうです。

今日僕らが食べたのは、まずこちらの「アンチョビ」¥900なり。
f0053895_17175119.jpg


それから「自家製ベーコンとポテト」¥1,000。
f0053895_17194822.jpg



この他にも「ハーブチキンと季節の野菜」¥1,200とか「トマトと生モッツァレラ」¥1,300とか「魚介スペシャル」¥1,500とか、気になるメニューが目白押し。全メニュー制覇したくなります。

生地も薄いクリスピータイプともちもちしたパンタイプの2種類が選べる本格派。
バスの店内で食べる事はもちろん、お持ち帰りも出来ます。ちなみにソフトドリンクは売ってないので、サークルKで買ってきての持ち込みO.K.です。
f0053895_17243340.jpg


バスの中はあったかく、バスの座席をそのまま使った椅子も居心地よくて、なんだか食後に、座ったままお昼寝したくなりました。(*^^*)
[PR]
by idive | 2008-02-22 17:24 | 食べること

津波の説明会

今日、想定される東海地震による津波対策の説明会に行ってきました。

我が家から歩いてすぐの所にある小さな公民館。和室に座布団です。
集まったのは年配の方ばかり15人ほど。地区の説明会とは言え、ちょっと少ないかも。
今回の説明会の対象の地区には、200世帯が住んでいるそうですから。

説明によれば、今はまだ松崎町から県に対して津波対策をして欲しい、という要望を上げていいかどうかを町民に聞いている段階。
具体的に何をどうするのか、たとえば河口に水門を作るのか否かといった話はまだ先のようです。ただ町としては、水門がベターだと考えているようですが。

僕の住む松崎町には那珂川と岩科川、ふたつの河があって、海へ注ぐ直前で合流しています。このふたつの河が合わさる河口部分は船着き場になっています。
津波への対策は今の時点では何もなされていません。無防備な状態です。
県が策定した津波被害予想では、松崎町には地震発生の8分後に高さ6mの津波が来るそうです。東海地震が起きると言われ始めてから30年余り。いったい今まで何をしていたのでしょうか?今すぐ何とかしましょうよ!と、僕は思いました。

しかし町の説明では、要望を上げていいという事になってから、実際に県に要望書を提出し、県で検討し、仮にゴーサインが出ても着工から完成まで数年はかかる、という話でした。
地震は今この瞬間に起きてもおかしくない、というのになんとも悠長な話です。

それに集まった人の意見では、水門に反対の人、作るにしてもどんな物がいいのかわからない。情報が少なすぎて判断できないから専門家を呼んでシンポジウムを開いて欲しい、という人。作る作らないはともかくいったいどんな物が出来るのか分からないのにさあじゃあ作って下さいとは言えない、という人。とにかく今回集まった少人数の人の間だけでも議論百出。
いっこうに話がまとまる気配がありません。

いやー前途多難だなぁ。そんな風に思わざるを得ませんでした。
結局、自助努力が大切って事・・・?
でも個人で出来る事には限りがあるしなぁ。
いやはや、難しい問題です。
[PR]
by idive | 2008-02-20 22:21 | その他

田子の白崎で2ダイブ! 【2008年2月16日】

ポイント名 田子
 1ダイブ目:白崎 先端のブイから丘のブイ
 2ダイブ目:白崎 防波堤のブイから先端のブイ
天気  晴れ
風向  西風午後になるほど強し
流れ  なし
波・うねり なし
気温  8℃
水温  14℃
透明度 15m
透視度 15m

f0053895_21152515.jpg


今日はいい天気。でも西風が強くて、雲見クローズ!
そんな時の強い味方、田子に行ってきました。

透明度はそこそこ。先週の雲見ほどではないけど、悪くありません。
潜降するとまずはキビナゴ。群れが、きらきらきらきらっと光りながら通り過ぎていきます。
えーと、今日はぴかちゅうとマトウダイをリクエストですね。かしこまりました。

まずは、マトウダイ、マトウダイ、と。

あれ、いない。いる時は探さなくてもすぐに目に入るのに、今日はいっくら探してもいないなー。ぴかちゅうはどうかな?あれ、あれれ・・・?
f0053895_21221217.jpg


代わりに見つけたのが、このカンナツノザヤウミウシ。ぴかちゅうに似ているけどちょっと違う。
ちっこくて、ぷりっとしてて、かわいらしいです。

2本目も同じように探しながら泳いでいくと、なにやら地味なウミウシが目に入りました。
一応ゲストに教えます。ちなみにアズキウミウシという種類でした。
(こんな地味なウミウシ、喜んでくれないかなー・・・)
いや、ちゃんとカメラを向けてくれました。よかった・・・。

あれ、ちっこすぎて、うまく撮れないみたい。
どれどれ。ゲストのカメラを横取りして僕が撮ってみましたが、やっぱりうまくいきません。
ゲストとふたり、顔を見合わせて、潔くマクロはあきらめ、中層に意識を移しました。(なのでアズキウミウシの写真はありません・・・)

何しろ今日のゲスト、僕が神子元でガイドをしていた時の常連だった方なので、何はなくとも中層に目をこらす、そんな癖がすっかり染みついてしまっています。それがたとえ田子の湾内だったとしても・・・。

今日のリクエストも最初はマンボウ!ってことだったのですが、さすがに湾内にマンボウは入ってこないと思われるので、なんとか説得してマトウダイとぴかちゅうに変えてもらった次第です。f ^ ^ *)

でもそれはそれで楽しいダイビングが出来ました。(*^^*)
I子さん、画像提供ありがとうございました!
[PR]
by idive | 2008-02-16 21:29 | Diving Log

究極のにんにく、いや選択

スーパーでにんにくを買おうと、売り場で立ち止まりました。
どれどれ・・・。
ありゃ、2種類あってひとつは中国産にんにく48円、もうひとつは国産で298円。

えーっ、この6倍の値段の差はなんなの・・・。
どっちにしよう。
悩んでいると見知らぬおじさんが話しかけてきました。

「これ、どっち買うや?」
「いや、悩んでるんですよー。中国産は怖いし、かといって国産は高すぎますよねー」
「いくらなんでも、にんにくに300円の価値は無いべ」

そう言っておじさんはにんにくを買わずに立ち去っていきました。
僕はその後もたっぷり1分間悩んだあと、思い切って国産の298円のにんにくをカゴに入れて、別のものを買う為に歩き出しました。

すると先ほどのおじさんが、また話しかけてきました。
「にんにく、どうした?」
「結局、思い切って国産の高いやつ買う事にしました」

するとおじさん、にやりと笑って
「100円のみつけたぞ」
「え、ほんとですか」
「ほら」

先ほどの298円のものとは違う、でも国産の100円のにんにく。
なんだちゃんと手頃なやつがあるんじゃーん!でも、どこで?

僕もおじさんに場所を教えてもらい、100円のにんにくをゲットしました。

近所のスーパーを舞台にした、僕と見知らぬおじさんの、心温まるエピソードでした。(*^^*)
[PR]
by idive | 2008-02-14 09:52 | 食べること

この時期だからこそ

今は一番寒い季節ですね〜。
当然というか、ダイビングのお客様は少ない時期です。

必然的に、ダイビングショップは暇です。
その暇な時に来ていただけるお客様は、ダイビングショップにとって大切な方。
お迎えするにも気合いの入り方が違ってきます。f ^ ^ *)

たとえば。当店の場合、普段はお出ししない食事を作っておもてなしをしました。
初日は、海鮮しゃぶしゃぶ。
具は、キンメダイ、マダイ、そしてイナダ。贅沢ですね〜。(*^^*)
f0053895_10453526.jpg


それをこんな風に昆布だしの汁の中でしゃぶしゃぶしていただきます。
f0053895_1046107.jpg


ひとしきりしゃぶしゃぶでいただいたあとは、お魚のいいお出汁が出ているスープの中に野菜やら豆腐やらの具を入れて煮込みます。これ、まずいわけがないですよね!?

ふつか目はイタリアンに挑戦です。
まずは大物、ローストビーフ!
f0053895_1048168.jpg


切り分けるとこんな風に。
f0053895_10482463.jpg


スープは定番、ミネストローネ。
f0053895_10485310.jpg


サラダはタコとオリーブと水菜です。
f0053895_10494363.jpg


ブルスケッタ。焼いたバゲットににんにくをこすりつけ、トマトのマリネを乗せました。
f0053895_10503776.jpg


おしまいは鯛のジェノベーゼソース。ソースをあらかじめ作っておけば、鯛は軽くソテーするだけ。意外に簡単です。
f0053895_1052313.jpg



潜り終わってから時間があるので、温泉に行ったりも出来ます。
写真は下田の金谷旅館。大きな檜の千人風呂が有名です。
f0053895_1052538.jpg



くどいようですが、料理を作ったり温泉に行ったりは忙しい時期には無理な事。
今だからこそ出来るサービスなんですねぇ。

当店に限らず、伊豆のダイビングショップはこの時期のお客様をとても大切にしていると思います。寒くても至れり尽くせりのサービスが受けられるこの時期。
たまにはドライスーツのレンタルを検討してみてはいかがでしょうか??

ちなみに当店は、ドライスーツのレンタルは無料です!!
[PR]
by idive | 2008-02-13 11:01 | 食べること

三連休最終日はマンボウ狙い? 【2008年2月11日】

ポイント名 雲見
 1ダイブ目:牛着岩マンボウ狙い中層外よりコース
 2ダイブ目:牛着岩マンボウ狙い中層内よりコース
天気  晴れ
風向  ほぼなし
流れ  軽〜い下り
波・うねり なし
気温  10℃
水温  14℃
透明度 20m〜
透視度 18m〜
f0053895_21571411.gif


今回のゲストは三連休のうち初日は潜る予定でしたが、二日目は海況次第で、ということでした。しかし天気良く凪ぎよく透明度良し。おまけに魚もわんさかいる、ということで昨日も潜られました。まさか三日連続はないだろうと思いましたが、余りにもコンディションがいいので、もし連休最終日も天気良く凪ぎよく、なら潜ろうということになりました。

そして今日。穏やかに晴れて、西伊豆は無風状態。海は湖のように静かです。だったらもう潜るしかないですね!ということで行ってきました。

雲見の波止場に着くと、なんと昨日僕らが帰ったあとにマンボウをゲットしたチームがいるとか。おおっと、この季節、三日連続で海況がいいだけでも奇跡的なのに、ついでにマンボウまでゲットしちゃうのかぁ??と見る前から俄然テンションが上がってきました!
f0053895_2213267.jpg


というわけで今日は急きょ予定を変更して、中層をマンボウを狙いながら泳ぐコースに変更。
牛着岩の沖側、ごろたと砂地の境め辺りを、中層に目をこらしながら泳ぎます。
f0053895_2214373.jpg


まあ、結果は柳の下に2匹目のドジョウならぬマンボウはいない、ってことでしたが、穴をひとつも潜らないどころか、着底すらしない中層ダイビング。透明度も相変わらずいいし、たまにはこんなのもいいですよね。(*^^*)
[PR]
by idive | 2008-02-11 22:12 | Diving Log

雲見でこの魚たち独り占めダイブ 【2008年2月10日】

ポイント名 雲見
 1ダイブ目:牛着岩小牛一周コース
 2ダイブ目:牛着岩島裏→-26mアーチ→大牛の洞窟→グンカン
天気  晴れ
風向  ほぼなし
流れ  軽〜い下り
波・うねり なし
気温  11℃
水温  14℃
透明度 25m〜
透視度 25m〜
f0053895_615177.gif


夜のうちに吹いた西風も、朝には収まってしまい、今日も絶好のダイビング日和。
今回のゲストは日頃の行いがとても良いようです。(*^^*)

抜群の透明度は昨日と変わらず、でも今日は若干の下り潮があり、かと言ってダイビングがしずらくなるほどではなく、コンディションは良好です。

2ダイブ目はダイバーの多いスタンダード付近を避けて、大牛の裏側をゆっくりとグンカンに向かって横断するコース。後ろからほどよい流れが押してくれるので、ドリフトとは言えないまでも楽ちんでした。

今の牛着岩は、とにかく魚だらけ。通年、魚影は濃いのですが、ここまで魚だらけなのはちょっと無いです。エントリーしてからエキジットするまで、ほとんどずっと魚の群れをかき分けながら泳いでいる、と言っても言い過ぎではありません。ゲストは泳げども泳げども目の前に広がる魚たちをかき分けながら、とっても楽しそう。あとから聞いたら、「私の魚たち!」と思いながら泳いでいたのだとか。

これだけの魚を独り占めできちゃうのも、今の時期ならではですね〜。

今日のゲストの一言。

「今潜らずしていつ潜るの!」

はい、ほんとにそうですね・・・。f ^ ^ *)
[PR]
by idive | 2008-02-10 22:12 | Diving Log