<   2009年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

鵜の目鷹の目探すといない雲見 【2009年3月31日】

ポイント名 雲見
 1ダイブ目:牛着岩魚礁から湾内へ
 2ダイブ目:牛着岩水路周辺
天気 曇り
風向  ほぼ無風
流れ  なし
波・うねり なし
気温 12℃
水温 13℃
透明度 5m〜6m
透視度 5m〜6m
f0053895_15401550.jpg


花曇りっていうんでしょうか。こういうの。海は穏やかそのものですけどね。(*^^*)
f0053895_15533748.gif


穴から顔出すタコ。
f0053895_15541213.jpg


今年はこのウミウシの当たり年?アカエラミノウミウシ。あちこちで見かけます。
f0053895_15545280.jpg


海草の上にゴミ?いやいやどうやらウミウシらしきもの発見・・・。
f0053895_15552973.jpg


小さいですねー。3mmくらい?海草を持つグローブをはめた私の指がでかい。アップにするとこんな感じ。フジエラミノウミウシでした。
f0053895_15562037.jpg


なんだか少し、透明度が上がり気味の雲見でした。

雲見のもっと詳しい情報はこちら!

アイダイブ的ジープ島上陸作戦 参加者募集中!
[PR]
by idive | 2009-03-31 15:58 | Diving Log

桜とひじきとべた凪の雲見 【2009年3月30日】

ポイント名 雲見
 1ダイブ目:牛着岩スタンダードコース逆回り
天気 晴れ
風向  ほぼ無風
流れ  なし
波・うねり なし
気温 15℃
水温 13℃
透明度 5m〜6m
透視度 5m〜6m
f0053895_16333349.jpg


今日は暖かく風もなく、絶好のダイビング日和。なので知り合いのガイドさんとカメラ片手に潜ってきました。

やっぱりウミウシがよく目につきますね。今日見る事の出来たのはアオウミウシ
アカエラミノウミウシイナバミノウミウシオトメウミウシクロヘリアメフラシコイボウミウシサガミリュウグウウミウシサクラミノウミウシサラサウミウシシロウミウシスミゾメミノウミウシヒブサミノウミウシミレニアムマツカサウミウシユビウミウシなどです。

またたて穴の前にはハナタツがいましたし、24アーチの中にはキンメモドキがぐっちゃりと群れていて向こうが見えないほどでした。

今日、雲見ではひじき採りの解禁日でした。波止場はしょいこを背負ったおじさんやおばさんで大にぎわい。採ったひじきをみんなで分ける為、駐車場の車もどかさなければなりません。今日ばかりはダイバーも肩身が狭いので、早々に退散してきました。(*^^*)

帰り道、海沿いの道は桜がほぼ満開の状態でしたね。
f0053895_1643972.jpg


桜のトンネルがきれいです。
f0053895_16433091.jpg


我が家の近くのお家でもひじきを干しているところがありました。
f0053895_1644658.jpg


伊豆のひじきは太くて立派です。当店から見える川沿いの桜並木は、今日ようやく3分咲きといったところでしょうか。週末には満開になるでしょう。楽しみですね。(*^^*)

雲見といえばアイダイブ!

アイダイブ的ジープ島上陸作戦 参加者募集中!
[PR]
by idive | 2009-03-30 16:45 | Diving Log

昨日のウミウシ達、追加分。

昨日、ロギングの時点で名前を調べきれなかったり、初顔のウミウシ君たちの画像です。(*^^*)

まずこちら。ユビワミノウミウシ。体長1cmありましたかね〜?小さかったです。
f0053895_17371711.jpg


この人はアオボシミドリガイ。なんでも東伊豆では大発生中だとか。雲見では珍しいと思います。
f0053895_17381997.jpg


こちらはスイートジェリーミドリガイ。かわいらしい名前です。少し離れて2個体いました。
f0053895_1739949.jpg


お次はまだ正式な名前がないらしいウミウシ。「本州のウミウシ」図鑑P147のNo.308Dorididae sp.4だと思います。通称はオセロウミウシというのだとか。正式和名として登録されるといいですね。
f0053895_17415839.jpg


雲見はほんとに懐の深い海ですね〜。(*^^*)

今回の画像提供は加藤洋平氏。ありがとうございました。
[PR]
by idive | 2009-03-29 17:39 | 海の話

のんびりウミウシでも雲見で 【2009年3月28日】

ポイント名 雲見
 1ダイブ目:牛着岩ぷらぷらスタンダード
 2ダイブ目:牛着岩小牛の洞窟から水路
 3ダイブ目:牛着岩グンカンからロック岩経由湾内へ
天気 曇り時々晴れ
風向  ほぼ無風
流れ  なし
波・うねり うねり少々
気温 13℃
水温 13℃
透明度 4m〜5m
透視度 4m〜5m
f0053895_22492068.jpg


海はご覧の通りの穏やかさ。少しだけうねりが残っていました。
f0053895_22515135.gif


この時期、海の透明度が多少良くないのは仕方ないですね。恒例行事ですから。
そんな時はのんびりマクロウォッチングと行きましょう。この時期、幸いウミウシはたくさんいるんです。今日見る事の出来た人たちはアオウミウシ
アカエラミノウミウシシロウミウシサクラミノウミウシスミゾメミノウミウシシラユキウミウシオトメウミウシサラサウミウシテントウウミウシスイートジェリーミドリガイニシキウミウシの子供、イナバミノウミウシアオボシミドリガイオセロウミウシ(ドーリス科の仲間《DORIDIDAE sp.4》)、マンリョウウミウシクロヘリアメフラシなどです。

またウミウシ以外ではベニカエルアンコウヒョウモンダコオルトマンワラエビ、目の前を銀色の早瀬のように流れ去るキビナゴマダイイシダイネンブツダイキンメモドキの大群などを見る事が出来ました。

いやー、雲見って地形が有名だけど、探せばいるもんですねー。地形探険も出来るけど、マクロも楽しい雲見でした。(*^^*)

雲見のもっと詳しい情報はこちら!

アイダイブ的ジープ島上陸作戦 参加者募集中!
[PR]
by idive | 2009-03-28 23:07 | Diving Log

Fried Pride(フライド プライド)

久しぶりに




キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!




って、思いました。

僕は新しい音楽を探す時は、もっぱらiTunesを使っています。
自分の好きなアーティストの検索から初めて、「リスナーはこんな商品も購入」をたどっていくと、似た傾向の新しいアーティストに出会えます。

そして30秒の試聴。今回ご紹介するFried Pride(略して「フラプラ」というらしい)もそんな風にして見つけたアーティストです。

最初に試聴したフラプラの曲はディープパープルのカヴァー「スモーク・オン・ザ・ウォーター」。僕の年代の人なら、中学生くらいの時に、クラスにひとりはこの曲を一生懸命ギターでコピーしていたヤツがいた、そんな懐かしい曲です。

フラプラ、一応紹介しておくと、日本人女性ボーカリストと同じく男性ギタリストのふたり組のユニットで、ジャンルは一応ジャズ。何故一応なのかというと、守備範囲が広く、ディープパープルやスティービー・ワンダーやビートルズも楽々と歌いこなし、自分たちの物にしてしまう懐の深さがあるからです。

彼らの事は公式HPに詳しいのでそちらを見ていただくとして・・・。

ボーカルのShiho、日本人離れした歌唱力、声の質。表現力。パンチのある歌も聴かせるバラードも自由自在。歌がうまい、なんてレベルを軽く超越しています。
ギタリストの横田さんも超絶技巧の持ち主で、Shihoのボーカルと絶妙に絡みあって、たったふたりで作り出したとは思えないほど分厚いサウンドを聴かせてくれます。

そして初めて聞いた「スモーク・オン・ザ・ウォーター」はShihoのボーカルによる導入部から横田さんの切れのあるギター演奏と続き、たった30秒でも充分その凄さが伝わりました。

で、

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

となったわけです。いやー、iTunesが無かったら絶対出会えなかったアーティストだし、こんな出会いがあるからiTunesはやめられない。ひとり深夜、パソコンの前でほくそ笑んだりガッツポーズしたり、の怪しいおじさんなのでした。
[PR]
by idive | 2009-03-26 10:53 | 観る、聴く、読む

今日の桜

f0053895_17194952.jpg


これは下田ー松崎線の県道沿いの桜です。
ここは那賀川に沿ってずぅーっと桜並木が続いていて、花が咲けばそりゃあ見応えがあります。
でもご覧の通り、まだ一分咲きにもならない程度です。また寒の戻りで肌寒いので、花も足踏みですかね。

こちらは松崎から雲見へ向かう海沿いの道の桜。
f0053895_17214953.jpg


こちらも花のトンネルが出来るので有名ですが、まだですね。
あと少しの辛抱のようです。(*^^*)
[PR]
by idive | 2009-03-25 17:21 | その他

WBC決勝、侍ジャパン優勝!


・・・すげぇ。

見終わった瞬間、涙が出ました。
決勝にふさわしい見応えのある試合。1点を争うシーソーゲーム。息詰まる試合展開、手に汗握る毎回の攻防。

いや〜しびれました。

敵ながら韓国も素晴らしいですね。よく守りよく打ちました。正直、実力は伯仲していると思います、韓国と日本。今回出場した国々の中でも、もっとも完成度の高い2チームだったと思います。

でも大事なところでは譲れません。きっちりと、世界一は我が日本の物に。

そしてイチロー。不振が続き、相当苦しんだと思います。しかし最後の最後に決勝の2点タイムリー。今までの苦しみはすべてあの10回表、2アウト2塁3塁の場面の為にあったようなものですね。

ああ、面白かった。でも、もう終わっちゃった。なんだか、軽い虚脱感すら覚えます。(*^^*)
[PR]
by idive | 2009-03-24 15:06 | 日本のこと

WBC準決勝、日本、アメリカに快勝!

いよいよ明日、5度目の日韓戦です。

そろそろ、決着をつけようじゃないか、ってことですね。

こうなってくると、このWBCという大会自体、日本と韓国の為にあるような気がしてきます。
明日、韓国の先発は、これまで日本が2回やられている奉重根が予想されます。いい加減、3回は無いでしょ!っていうか、それは許されません。完膚無きまでに打ち崩してもらいたいと思います。

いよいよ明日10時スタート。もう一度世界一の称号を奪いに行きましょう!
[PR]
by idive | 2009-03-23 13:06 | 日本のこと

iDiveにiPhoneきた。

f0053895_1659920.jpg


今まで使ってた携帯、何の不具合もないし、どうせ「電話」としてしか使っていないから、ぜんぜんそのままで良かったのに、買い換えないと使えなくなります、という一方的な通告がSoftBankからありました。ひどいよな〜。(T∇T)

で、iPhoneが安くなる(実質無料)キャンペーンも始まった事だし、買い換えてみました。











が!

使い方がよく分かりません。( ̄∀ ̄;ノ)
なんか、携帯とはまったく違う物体です、これ。それに無造作にポケットとか突っ込むのも憚られる感じだし。分かってたけど、めんどくせ〜。やっぱ古い携帯のまんまがよかった〜・・・。
[PR]
by idive | 2009-03-22 17:03 | 日々の生活

春のうららの牛着岩と花畑 【2009年3月21日】

ポイント名 雲見
 1ダイブ目:牛着岩ショートスタンダード
 2ダイブ目:牛着岩小牛の洞窟から24アーチ
天気 晴れ
風向  ほぼ無風
流れ  なし
波・うねり なし
気温 13℃
水温 14℃
透明度 3m〜5m
透視度 3m〜5m
f0053895_15522470.jpg


ご覧の通り、海はべた凪。湖のようでした。
f0053895_15591032.gif


水路の入口の黒いカエルアンコウ君に挨拶したら、その背中の上にエムラミノウミウシが乗っかっていました。カエルアンコウは微動だにしないので魚の上にのっかっちゃったって気づかないんでしょうか??
f0053895_160017.jpg


透明度が芳しくない時は、自然にマクロなダイビングになります。目につくのはウミウシ達。
たとえば、サクラミノウミウシミチヨミノウミウシイナバミノウミウシアオウミウシシロウミウシオトメウミウシキャラメルウミウシクロヘリアメフラシコイボウミウシなどを見る事が出来ました。

また24アーチには大きなイシダイがいますし、Hの穴にはクエベニカエルアンコウが、水路下の洞窟にはコシオリエビの仲間やコウイカの仲間がスタンバっています。

さくっと午前中でダイビングを切り上げて、「井むら」で鍋焼きうどんを食べたあと、以前ご紹介したイタリアンの「サルーテ」近くの田んぼが花畑になっているので、その様子を見に行きました。

見渡す限りの花畑は見事!
ゲスト「まるでハイジの花畑みた〜い!」
かねこ「・・・。」
f0053895_16956.jpg


田んぼにアフリカキンセンカやるりからくさ、つましろひなぎく、姫金魚草といった草花の種が蒔かれ、一斉に花を咲かせています。また、足湯もあって、歩き疲れた人たちが一休みしていました。
f0053895_16112034.jpg


オレンジ色の花がアフリカキンセンカですね。
f0053895_161155100.jpg


花畑のあとは大沢温泉という山あいの川沿いにある秘湯につかりに行ったり、ケーキを食べながらのロギング。夜は僕が撮ってきたジープ島の画像や映像を見たり、「Grass」というカードゲームで遊んだり、この時期ならではののんびりとした過ごし方で、休日を満喫しました。(^^*)♪
[PR]
by idive | 2009-03-21 23:24 | Diving Log