<   2011年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

趣違う3つのコース@雲見【2011年2月27日】

ポイント名 雲見
 1ダイブ目:牛着岩島裏→水深26mのアーチ→グンカン
 2ダイブ目:牛着岩小牛横→湾内
 3ダイブ目:牛着岩ショートスタンダードコース
天気  曇りのち晴れ
風向  西より
流れ  ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 15℃
水温 17℃
透明度 18m
透視度 15m
f0053895_2051373.jpg


朝のうちはご覧の通り、雲の多い天気でした。でも昼近くにはすっかり晴れていいお天気に。
f0053895_20524329.gif


今日はベテランのお客様ばかり4名様でした。じゃ、1本目は普段行かないようなコースへ、ってことで、まずは島裏からエントリー。多分他のダイバーがいないインサイドのほうへ行こうと思ったのですが、まずは今の持ちネタの中ではいちばんのレア物・コンガスリウミウシをチェック。

そのあとブルーコーナーから水深26mのアーチ平根飛び根とのんびりふわふわ、中層を泳いでいきました。

終点グンカンの傍にしばらく前からいるイロカエルアンコウ君をチェック。
f0053895_20504323.jpg


踏ん張っているヒレがかわいいですね。別の角度から。
f0053895_20504874.jpg


ソフトコーラルに群れるキンギョハナダイたち。
f0053895_20504080.jpg


2本目は、やっぱり普段泳がない湾内で生き物探しをすることに。最初に見つけたのはこちらのカエルアンコウの仲間。例によって種の特定が難しいのですが、背ビレが分厚く肥大しているのでオオモンカエルアンコウでしょうか・・・。
f0053895_20503623.jpg


こいつも別の角度から。
f0053895_20503381.jpg


和名のないウミウシ・ヒュプセロドーリス・クラカトア。とても美しい色彩をしています。誰か正式な和名をつけてくれないかなぁ。今日はあちこちで3個体ほど見つけました。
f0053895_20503032.jpg


そして3本目は奇をてらわず、スタンダードコースへ。
クレバスの下には小さなキャラメルウミウシがいました。
f0053895_20502742.jpg


H型の穴の中には白っぽいハナタツがいました。
f0053895_20502335.jpg


そして今日の3ダイブ目が300本記念、というゲストの為にクランクで記念撮影!
この場所を選んだのは魚がたくさん群れていたからなんですが、僕らがじたばたしている間に魚はどっか行っちゃいました。f ^ ^ *)
f0053895_20501945.jpg


おめでとうございました!

そしてこのクランクにもカエルアンコウの仲間が。しばらく前までこの付近にいた黄色い個体ではなく、ご覧の通りきれいな赤っぽい色をしていました。
f0053895_20501548.jpg


この所しばらくハナタツを見ていませんでしたが、今日はたて穴でも1個体ゲット。最初に見たのと似たような白っぽい色合いですが、こちらは体がトゲトゲしています。
f0053895_20501140.jpg


僕は気がつかなかったのですが、泳ぎ去る僕らのちょいと沖合を、大きなクエが過ぎ去っていったそうです。
f0053895_205076.jpg


無事3本潜り終えたあと、いつものケーキ屋さんで、300本記念用のケーキをゲット。ケーキ屋さんの前には、今を盛りと河津桜の花が咲いていました。
f0053895_2050366.jpg


ピンクの花びらが青空に映えますね。
f0053895_20495974.jpg


そしてこれが300本記念ゲストにプレゼントされたお祝いのケーキ。美味しかったな〜。
また誰か記念ダイブやりませんか?
そしたらこのケーキが食べられる。( ̄ー, ̄*)
f0053895_20495348.jpg


素晴らしい写真の数々はikukoさん、ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

マリンダイビングフェア2011にアイダイブも出展決定!

絶海の孤岩・「銭州(ぜにす)」へ遠征決定!参加者募集中!

3月4日~13日および3月23日~27日、ツアーに行くため、お店はお休みです。あらかじめご了承下さいませ。m(_ _)m

雲見のもっと詳しい情報はこちら!

Facebookはじめました。
この「いいね!」ボタンも是非クリックお願いいたします。→
[PR]
by idive | 2011-02-27 21:14 | Diving Log

快晴の雲見、のんびりマンツーダイブ【2011年2月26日】

ポイント名 雲見
 1ダイブ目:牛着岩小牛横→グンカンぷちドリフト
 2ダイブ目:牛着岩島裏→水路
天気  快晴
風向  東より
流れ  軽い下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 10℃
水温 17℃
透明度 15m〜16m
透視度 12m〜15m
f0053895_16315275.jpg


うねりもとれて、すっかり静かな海です。昨日は水温が18℃まで上がったそうですが、今日は?
f0053895_1631489.gif


今日は昨日に比べて1℃下がりましたが、それでもこの時期にしてはあったかいと思います。

今日はマンツーマンだったので、水中の地形をお教えしながら潜りました。
牛着岩は複雑な地形が有名ですが、特徴的な根や穴がたくさんあって、主のものには名前が付いています。ロギングの時に「水深24mのアーチ」をくぐって、とか「グンカン」の上を通って、ってお話をしますが、水中で実際にその岩を見ながらこれが「グンカン」です、って言うとまた違った趣があります。

ん〜でも、透明度は悪くないのですが、水中がうっすらと白っぽかったので、地形の写真はうまく撮れませんでした。でもそんな時でも、小さな生き物の写真なら大丈夫。ってわけで、すいません、今日の画像もウミウシばっかりです。f ^ ^ *)

とりあえずこれはヒロウミウシ
f0053895_16314170.jpg


これはコンガスリウミウシ
f0053895_16313721.jpg


そしてこれはオセロウミウシ。ペアですね。
f0053895_1631334.jpg


もちろんウミウシ以外にも中層を流星雨のように行き過ぎるキビナゴやイワシの群れを眺めたり、
水深24mのアーチの暗がりに隠れているクエイシダイなどを見ることが出来ました。

そうそう、ゆらゆらと揺れるジュズエダカリナの上で、イロカエルアンコウがうまいことバランスを取っていましたっけ。

そしてアフターダイビングもマンツーマンならでは。さくっと潜り終えて、ランチの美味しいお店へ。今日のランチは「タンドリーポーク」。軟骨付きのお肉なんですが、長時間蒸してあるのでこりこりと軟骨まで食べることが出来ます。
f0053895_16312879.jpg



【アイダイブからのお知らせ】

マリンダイビングフェア2011にアイダイブも出展決定!

絶海の孤岩・「銭州(ぜにす)」へ遠征決定!参加者募集中!

3月4日~13日および3月23日~27日、ツアーに行くため、お店はお休みです。あらかじめご了承下さいませ。m(_ _)m

雲見のもっと詳しい情報はこちら!

Facebookはじめました。
この「いいね!」ボタンも是非クリックお願いいたします。→
[PR]
by idive | 2011-02-26 17:24 | Diving Log

エコポイント顛末

昨年、11月に液晶テレビを買いました。
ご多分に漏れず、エコポイントが半減する前に買っちゃおう、という駆け込み組に僕もなったわけです。f ^ ^ *)

エコポイントは、そのテレビを買った近所の量販店の商品券に変えました。
僕が買ったテレビには、26,000円分のエコポイントが付いていました。さらにこの家電量販店の商品券に交換することで5,000円分のポイントがボーナスとして追加されます。つまり合計31,000分の家電が買えちゃうわけですね。

僕の目論見としては、そのポイントでテレビに接続するホームシアターを手に入れて、映画をより快適に見れちゃう環境を整える、というものでした。

先日、ようやくその商品券が届いたので、さっそく家電量販店に行くことに。田舎のちっちゃなお店ですから、僕が欲しいホームシアターが置いていないことは事前調査済み。でも注文すればすぐに取り寄せてくれる、ということでした。

話がすぐに通じるよう、ネットで価格ドットコムの相場を調べて、そのページをプリント。
ちなみにネット上の最安値は30,450円でした。おお、エコポイントの額にちょうど納まるぞ。(*^^*)

ところがその量販店で取り寄せると、何とお値段は44,500円になるとのこと。

ええーっ、いくら何でも高すぎない?もうちょっとどうにかならないの?

対応してくれた家電量販店のお姉さんは、僕が握りしめている価格ドットコムのプリントアウトを一瞥しながら、「ネットの値段とは別なんですよね」と冷たく言い放ちました。

でも一応値段をどれくらい下げてもらえるか調べてくれて「2,000円しか下がりませんけど」と最終通告を僕に突きつけました。

いったい何が、ネットと違うのかよくわかりませんが、とにかく交渉の余地はなさそうです。
僕の目論見は、一瞬のうちに潰え去りました。Σ( ̄ロ ̄lll)

僕はしばし呆然と売り場で佇んでしまいました。

この価格差を現金で穴埋めして当初の予定通りホームシアターセットを買うか、それともホームシアターはネットで取り寄せて、この商品券は別のものに使うか・・・。

動揺して頭の中が思考停止状態のまま、うろうろと売り場内をさまよい始めた僕の目に、ふと飛び込んできたのがプリンターです。

以前からスキャナーも搭載したいわゆる複合型プリンターというヤツに食指が動いていたのですが、今回の目的はホームシアターセットでしたから、売り場でこれを見るまでは考えもしていませんでした・・・。

でも結局、そのプリンターと予備のインクセットを買うことに。でもそれでもエコポイントは余ってしまいます。が、まあそれはそれで別の使い道があるでしょう。

ホームシアターセットは、結局価格ドットコムの最安値の店から取り寄せることにしました。
さっそくその翌日に届いたので悪戦苦闘の末、サブウーファー、フロント×2、センター×2、そしてサラウンド×2の計7つのスピーカーをどうやら設置し終わりました。

エコポイントのお陰で、結局余計な買い物をする羽目になった感がありますが、これはこれで内需拡大に一役買っているとも言えます。となると、エコポイントって、案外いいアイディアだったのかもしれませんね・・・。f ^ ^ *)
[PR]
by idive | 2011-02-25 08:45 | その他

iPad 2 発表か?

ワタクシがApple社の製品を愛用していることは、ご存じの方も多いはず。
リビングにでんと鎮座している愛用のパソコンはiMac、携帯はiPhone、そしてロギングの時にはiPadを使って画像をお見せしています。それになんてったって、店の名前がiDiveですから。(*^^*)

さて、そのiPad、最近は対抗馬のGALAXY Tabなんかも出てきていますが、まだまだ人気は高いようです。

そしてデジタル業界の関心は次期iPadに移っているようで、ネット上のニュースを見ていても、やれ「アップル、「iPad」の内蔵スタンドを検討か」とか「iPad 2、Retinaディスプレイを搭載せず?」、はたまた「次期「iPad」と「iPhone」はホームボタン無し?」やら「iPhone 5はTSMC製A5チップを搭載、iPad 2はA4のままか」といった仕様に関する憶測記事がこれまでにもたくさん掲載されてきました。

そして最近は「「The Daily」の発表イベントでiPad 2を目撃か」やら「アップル、「iPad 2」を生産開始か」といった、思わせぶりな話題がぽろぽろと出てきていました。

そしてついに、今日核心を突く「アップル、次期「iPad」発表イベントを米国時間3月2日に開催か」という記事が掲載されました。

最初のiPadが発売されたのが去年4月上旬でしたから、このまま行くと、ちょうど1年後の今年4月くらいには次期iPadが店頭に並ぶかもしれませんですね。

いや、楽しみですなぁ。(*^^*)
[PR]
by idive | 2011-02-23 21:10 | その他

富士山がきれいな雲見【2011年2月22日】

ポイント名 雲見
 1ダイブ目:牛着岩スタンダードコース+アルファ
 2ダイブ目:三競
天気  快晴
風向  東より
流れ  ほとんどなし
波・うねり 波無し、うねり少々
気温 11℃
水温 16℃〜17℃
透明度 18m
透視度 15m
f0053895_172947.jpg


今日は2月22日、2(にゃん)2(にゃん)2(にゃん)の語呂合わせで「猫の日」なんだそうです。ワタクシ、名前が「カネコ」ですから多少は関係が・・・。
ありませんね。はい。( ̄Д ̄;)
f0053895_1729041.gif


今日は凪よし天気よし海況も申し分なし、とほとんど文句のつけようのないコンディションでした。

そしてゲスト達は皆、地形大好き。当然、1本目は牛着岩の複雑な地形を最も効率よく見て回れる通称「スタンダードコース」へと行ってきました。
f0053895_17284661.jpg


クレバスを見上げると、吐いた泡が水面へと上がっていきます。

H型の穴では大きなクエがどーんと鎮座。
クロホシイシモチなどの小魚越しにかなり長い時間、見ていることが出来ました。

また、そのすぐそばの壁には擬態上手な黄色いベニカエルアンコウ君がいました。

ウミウシはレアなヤツだけピンポイントで見るに留めました。今回はヒュプセロドーリス・クラカトアコンガスリウミウシだけチェックです。贅沢ですね。

これは水路下の洞窟の風景。
f0053895_17284180.jpg


2本目もたっぷりと地形を楽しみたい、ということでしたので、三競へ行くことにしました。
天気は終日快晴で、朝から富士山がよく見えていました。
f0053895_1728305.jpg


ここは1.5の穴。光がまるでレースのカーテンのようにゆらゆらとしていました。
f0053895_17282549.jpg


これは3の穴を入る所です。なんて幻想的なんでしょ。
f0053895_17281733.jpg


3の穴のエアドームでいったん浮上して遊んだあと、再度潜降して外へ。入るときとはまた違った風景を楽しむことが出来ます。
f0053895_17281384.jpg


これは4の穴を出る所。海況は穏やかだったのですが、若干うねりが残っていて、浅い4の穴はもろ影響を受けていました。でもそれも、ちょっとしたアトラクションっぽくて面白かったですけどね。
f0053895_1728538.jpg


4の穴から5の穴へ向かう途中の不思議な形をした水路。
f0053895_1728094.jpg


そして5の穴を出て、今日も無事終了です。(*^^*)
f0053895_17275690.jpg


今日の画像提供はTomokoさん、そしてRikaさん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

マリンダイビングフェア2011にアイダイブも出展決定!

絶海の孤岩・「銭州(ぜにす)」へ遠征決定!参加者募集中!

3月4日~13日および3月23日~27日、ツアーに行くため、お店はお休みです。あらかじめご了承下さいませ。m(_ _)m

雲見のもっと詳しい情報はこちら!

Facebookはじめました。
この「いいね!」ボタンも是非クリックお願いいたします。→
[PR]
by idive | 2011-02-22 17:57 | Diving Log

雲見でウミウシ三昧!【2011年2月20日】

ポイント名 雲見
 1ダイブ目:牛着岩水路下の洞窟
 2ダイブ目:牛着岩大牛の洞窟
 3ダイブ目:三競
天気  曇り
風向  東より
流れ  ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 10℃
水温 16℃〜17℃
透明度 18m
透視度 15m
f0053895_17464015.jpg


今日は雲の多いお天気でした。朝のうちは小雨がぱらついたりしましたが、海はべた凪。終日、問題なく潜れました。
f0053895_17473499.gif


今日は、昨日に引き続いてのお客様。何かリクエストは?とお聞きすると
「最近、ウミウシにはまっていて」とのこと。じゃ、今日はウミウシ探しの旅に出ましょう!

この所、ウミウシの密度が濃い場所と言えば、牛着岩の水路周辺ですね。あまり泳ぎ回らず、ここを重点的に潜ることに。

牛着岩の沖側で船からエントリーした我々は、潜降するとまずクランクへ。
ここでまずニシキウミウシをゲット。
H型の穴を経由して水路下の洞窟方面へ泳ぐ途中で、和名のないウミウシヒュプセロドーリス・クラカトアや、センテンイロウミウシ(下記画像)。
f0053895_17585557.jpg


それからセトイロウミウシなどを続々と見つけ、一気にテンションが上ってきました。(*^^*)
f0053895_17554554.jpg


さらに進んで水路下の洞窟へ。ここではキャラメルウミウシキイロイボウミウシ(下記画像)。
f0053895_18472794.jpg


ウスイロウミウシ
f0053895_18481595.jpg


それから正式な和名のないウミウシ、通称オセロウミウシなどを見つけることが出来ました。
f0053895_1849356.jpg


この他、普通種のアオウミウシサラサウミウシもたくさんいましたね。

シロウミウシも普通種でたくさん見かけます。普段はあまり画像を載せてあげないのですが、今日は特別に2枚連続で行っちゃいましょう。(*^^*)
f0053895_1744172.jpg


こうして並べてみると、背中の黒い点々が個体ごとに異なって、個性的ですね。
f0053895_17441322.jpg


これはヒメギンポです。顔が黒いのは婚姻色ですね。
f0053895_1854384.jpg


これはとても小さくて肉眼ではよく分かりませんでした。ログアップするためにパソコンの大きな画面でじっくりと眺めてみて、ようやくセンテンイロウミウシの幼体らしい、とわかりました。
f0053895_1858436.jpg


さらにムラサキウミコチョウオトメウミウシ(下記画像)も見つけました。
f0053895_17425954.jpg


このあとにご紹介するのは、僕も初めて見るウミウシです。今日のゲストはらっきーですねぇ。(⌒^⌒)b

まず、これはイバラウミウシだと分かりました。
f0053895_17435058.jpg


そしてこれはコンガスリウミウシで間違いないと思います。「本州のウミウシ」図鑑を見るとこのウミウシの分布は小笠原諸島、八丈島とあります。伊豆ではレアなのでしょうか?
f0053895_17434590.jpg


1本目、ウミウシがたくさん見つかって面白かったので、2本目も場所を変えてウミウシ探しをすることに。そこで大牛の洞窟へ行ってきました。

最初に見つかったのがこちら、ニシキウミウシの幼体。
f0053895_17422843.jpg


普通種のアオウミウシ、普段は載せませんが、今日はシロウミウシも載せたので、こちらも載せないと不公平ですよね。f ^ ^ *)
f0053895_17422329.jpg


ここにもいました。キャラメルウミウシ
f0053895_17421583.jpg


ガヤにくっついて、黄色っぽいタマゴを産んでいる様子。マツカサウミウシの仲間だと思いますが、決め手がありません。背中の突起物の感じはコガネマツカサウミウシに、色味はミレニアムマツカサウミウシに似ていますが、そのものズバリではありません。いったい、こいつの正体は何なんでしょう??
f0053895_1742855.jpg


これはサクラミノウミウシ
f0053895_17415572.jpg


大牛の洞窟ではこの他、ここに生息する名物の魚サクラテンジクダイや、キイロイボウミウシイガグリウミウシを見ることが出来ました。

このあと洞窟を出て少し移動。すると2週間以上前にみつけたマダライロウミウシが、まだほとんど位置を変えずにいてくれました。
f0053895_17414314.jpg


そして今日初めて見つけたウミウシをもう一回見ようということで、まずはコンガスリウミウシの場所へ。
f0053895_17413592.jpg


そして最後はイバラウミウシで締めました。(*^^*)
f0053895_17412991.jpg


お腹いっぱいウミウシを見たので、3本目は地形で楽しもう、と三競へ。
でも、いきなりシラユキウミウシを見つけてみたり。
f0053895_17411310.jpg


これは2の穴の中にて。
f0053895_1741645.jpg


今日の素敵な写真達はHiraiさんからいただきました。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

マリンダイビングフェア2011にアイダイブも出展決定!
つきましては「あなたの雲見を大募集!」詳しくはこちらを!

絶海の孤岩・「銭州(ぜにす)」へ遠征決定!参加者募集中!

3月4日~13日および3月23日~27日、ツアーに行くため、お店はお休みです。
あらかじめご了承下さいませ。m(_ _)m

雲見のもっと詳しい情報はこちら!

Facebookはじめました。
この「いいね!」ボタンも是非クリックお願いいたします。→→→
[PR]
by idive | 2011-02-20 21:03 | Diving Log

今日の雲見は静かでした!【2011年2月19日】

ポイント名 雲見
 1ダイブ目:牛着岩スタンダードコース
 2ダイブ目:牛着岩中層かっとび!小牛横→グンカン
 3ダイブ目:牛着岩グンカン→水深16mのアーチ
 4ダイブ目:黒崎
天気  曇り時々晴れ
風向  東より
流れ  軽い下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 10℃
水温 16℃〜17℃
透明度 15m〜18m
透視度 12m〜15m
f0053895_2217139.jpg


昨日の荒れっぷりがウソのような今日の雲見です。
f0053895_2217919.gif


今日は前泊のゲストと、朝・電車到着のゲストがいらっしゃったので、前泊ゲストを先発隊、電車ゲストを後発隊として、2チーム態勢で潜りました。

先発隊の1本目はスタンダードコース。以前より周りのダイバーから雲見が面白い、と聞いていて、今回ついに念願かなって雲見で初・ダイブのゲストがいたので、じっくり地形を楽しんでいただきました。

下の画像はクランクベニカエルアンコウ。擬態がすごくて、指さされてもそれと分からないほどです。
f0053895_22164451.jpg


2本目は電車で到着のチーム。雲見を潜り慣れているベテランさん達だったので、中層をふわふわと漂いながら広々とした視界や魚の群れ、ひょっとしたら現れるかもしれないマンボウなどを狙って泳ぎます。
f0053895_22163926.jpg


3本目は先発と後発、合同のチームでグンカンからスタート。
f0053895_22163562.jpg


透明度がいいので、広々とした砂地を泳ぐのは気持ちよかったですね。
次のアカホシカクレエビの写真、目ん玉にピン、来てます。
f0053895_22165683.jpg


ちょこっと顔を出して、こちらを気にする様子のイソハゼ。
f0053895_22163122.jpg


これはヒメギンポ。この魚は今が求愛時期で、婚姻色の個体は顔の部分が黒くなるのですが、この人はノーマルな状態ですね。求愛は、しなくていいのかな? f ^ ^ *)
f0053895_2216263.jpg


下は最後に潜った黒崎の洞窟の様子。ライトの光が幻想的ですね。
f0053895_22162131.jpg


今日の画像提供はishiiさんとmatsushimaさん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

マリンダイビングフェア2011にアイダイブも出展決定!
つきましては「あなたの雲見を大募集!」詳しくはこちらを!

絶海の孤岩・「銭州(ぜにす)」へ遠征決定!参加者募集中!

3月4日~13日および3月23日~27日、ツアーに行くため、お店はお休みです。
あらかじめご了承下さいませ。m(_ _)m

雲見のもっと詳しい情報はこちら!

Facebookはじめました。
この「いいね!」ボタンも是非クリックお願いいたします。→→→
[PR]
by idive | 2011-02-19 22:45 | Diving Log

雲見1diveのち田子2dive!【2011年2月18日】

ポイント名 雲見
 1ダイブ目:牛着岩スタンダードコース
天気  晴れ
風向  西風どんどん強く
流れ  ほとんどなし
波・うねり 大きい
気温 15℃
水温 17℃
透明度 8m〜18m
透視度 5m〜15m
f0053895_18275763.jpg


明け方、猛烈な風と雨だった松崎町。日が昇ったあともしばらく西風が続く予報だったので、ダメもとで雲見に連絡してみると「今は大丈夫そうなのでオープンします。でもこれ以上風が強くなったら、早めにクローズするかも」とのこと。

ゲストにその旨伝えると、とりあえず1ダイブだけでもいいから雲見へ、とのことでしたので、雲見へと向かいました。
f0053895_18312130.gif


朝イチの波止場は誰もいません。今日のゲストは2ヶ月に1回くらいのペースでコンスタントに潜りに来て下さる方。雲見でのダイビングに慣れているのでさくさくっと準備を終えて、いざエントリー。

なるほど、水面は波がバシャバシャしていますが、水中に入ってしまえば大したことありません。うねりに任せてゆ〜らゆらと泳いでいきます。

最初に目についたのが、こちら。和名のないウミウシ・ヒュプセロドーリス・クラカトア
f0053895_1834772.jpg


H型の穴の中の魚たちも、うねりに合わせてゆらゆらしています。
f0053895_18345728.jpg


水深24mのアーチには、大きなクエがいましたが、逃げ足が速く、写真は撮れず。下はテングダイのペアです。
f0053895_18272030.jpg


24アーチを出た所にはハナミノカサゴが。
f0053895_1827169.jpg


たて穴を経由してH型の穴の左の洞窟に入ると、クエが素速く小さな穴の中に逃げ込むのが見えました。さっき24アーチにいたのとは別の個体のようです。

さらに、その先にももう1匹クエがいました。明らかに今日これまでに見た2匹よりひとまわり大きいです。
f0053895_1827496.jpg


あれ、なんだかうねりが大きくなってきたぞ。湾内に戻ってロープにつかまり、安全停止をしていると水面が随分と波立っています。たった40分かそこらの間に、波もうねりも大きくなってしまいました。これではさすがに、2本目は潜りに行けません。
f0053895_1827160.jpg


しかし時間はまだ午前9時20分。ゲストは潜り足りなさそうです。じゃ、これから田子に移動して潜りますか?そう提案するとゲストははい、と。おー、やる気のあるゲストだ。じゃ、さっそく田子へ移動しましょう!

ちなみに、雲見を去り際の牛着岩は、明らかに朝来た時と比べ、と言っても2時間も経っていませんが、波が大きくなっていました。

いやー、そんなわけでアイダイブ史上初、1日にふたつのダイビングエリアを股にかけて潜ることとなりました。ここからは田子のログです。

ポイント名 田子
 1ダイブ目:白崎
 2ダイブ目:白崎
天気  晴れ
風向  田子の湾内ではあまり感じない
流れ  ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 15℃
水温 16℃
透明度 3m〜15m
透視度 3m〜12m
明け方降った雨のせいで、水面下3から5m付近は透視が悪かったですね。でもそれより下はまだ良好な視界をキープしていました。

ではさっそく行ってみましょう、田子の1ダイブ目。今日の2本目です!(*^^*)
まず、被写体となってくれたのはこちら。ミノカサゴ。ちなみにここからは雲見の生物ではないので、生物のリンクはありません。
f0053895_18265462.jpg


冬季限定の深海からの使者・マトウダイ。
f0053895_1826496.jpg


キサンゴの仲間。自然の作り出す色は、どんなに性能のいいパソコンでも再現できない、そんなことを思わせます。
f0053895_18264585.jpg


白崎は、ウデフリツノザヤウミウシ、通称ピカチュウウミウシがよく見つかります。
f0053895_18263299.jpg


印象派の画家が描く裸婦像のようななまめかしさ。言い過ぎ? ハナミドリガイ。ウミウシです。
f0053895_18262712.jpg


こいつには、うーん裸婦像を想起させるような雰囲気はありません。同じウミウシでも。シロウミウシ。
f0053895_18262338.jpg


あ、これはちょっと雰囲気あります。シロタスキウミウシが密会中。
f0053895_18261731.jpg


最後は白崎名物、ヒメエダミドリイシの群生地でまったりと遊んで浮上。
f0053895_18261385.jpg


今日は西伊豆の雲見と田子を股にかけてのダイビングでしたが、ゲストがおひとりだけだったせいか、田子での2本目が終わったのが午後1時半頃でした。
まあ、滅多に出来ない得難い経験でしたね。(*^^*)

今日の画像提供はLee氏。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

マリンダイビングフェア2011にアイダイブも出展決定!
つきましては「あなたの雲見を大募集!」詳しくはこちらを!

絶海の孤岩・「銭州(ぜにす)」へ遠征決定!参加者募集中!

3月4日~13日および3月23日~27日、ツアーに行くため、お店はお休みです。
あらかじめご了承下さいませ。m(_ _)m

雲見のもっと詳しい情報はこちら!

Facebookはじめました。
この「いいね!」ボタンも是非クリックお願いいたします。→→→
[PR]
by idive | 2011-02-18 18:55 | Diving Log

iMacのメモリ増設

私が、去年9月に購入したパソコン、iMac(アイマック)。
デフォルト(「工場出荷時の設定や状態」または「初期設定の値」)で4GBのメモリを搭載していました。そして今日、自分でさらに4GB追加して合計8GBになりました。

パソコンのメモリは、机のようなものです。これが大きければ大きいほど、作業スペースも広くなります。実際の机も大きければたくさんの本やノートを広げられるように、パソコンのメモリもたくさんあればあるだけ、多くの書類を開いても、幾つものアプリを起動しても大丈夫。動作も安定し速くなります。

ちなみに、私が1995年に初めて買ったPowerMacのメモリは確か128MB、いや頑張ってオプションで増設して256MBだったような気がします。そしてHDD(ハードディスクドライブ)は当時としては多い2GB。
ってことは、今は当時のHDDの4倍のメモリを積んでいることになりますね。

95年と今の私のパソコンを比べると、メモリは256MBが8GBにまでなって約32倍増えた計算になります。
HDDは2GBが2TBに増えて、なんと1,000倍です。このHDDは本棚にたとえられます。大きければ大きいほどたくさんの本(=データ)を格納しておくことが出来ます。それにしても1,000倍って・・・。

まー、しかしこの15年、デジタルの世界は恐ろしいスピードで進化しましたね。
いったい、次の15年後にはどんな世界が待っているのでしょう。
想像を絶します。

ひとつありそうなのは、キーボードは無くなるだろうな、ってこと。
じゃあ、どうやって入力するのか、ですが、iPad的な入力方法がやがて普通になっていくんじゃないか、と。音声入力は技術的には可能になっていますが、意外に普及しないのでは。

だって、会社でパソコンを使っている人がみんなしゃべってたら、うるさいし集中できないと思いません?それに秘密も保てないし・・・。ね?(*^^*)

【アイダイブからのお知らせ】

マリンダイビングフェア2011にアイダイブも出展決定!
つきましては「あなたの雲見を大募集!」詳しくはこちらを!

絶海の孤岩・「銭州(ぜにす)」へ遠征決定!参加者募集中!

3月4日~13日および3月23日~27日、ツアーに行くため、お店はお休みです。
あらかじめご了承下さいませ。m(_ _)m

雲見のもっと詳しい情報はこちら!

Facebookはじめました。
この「いいね!」ボタンも是非クリックお願いいたします。→→→
[PR]
by idive | 2011-02-17 21:04 | その他

マリンダイビングフェア準備着々

以前にもお知らせいたしましたが、来る4月1日から3日の三日間にわたって池袋で開催されるマリンダイビングフェアに、当店も同業他社さんと共同で、「雲見」ブースとして出展いたします。

今日はこの催し物の出展者会議が池袋であり、参加してきました。
会議では、出展に際しての細々とした説明を受けたり、ブースの位置決めをしてきました。

僕らのブースの内容もだいぶ具体的になってきました。
まだ少し先の話ですが、このブログをお読みの皆様も、お時間があればぜひ会場に足を運んでいただければ、と思います。

会場では雲見の魅力をアピールするビラ配りを主にしますが、このビラは「雲見2ダイブの1,000円引き割引券」にもなっています。
f0053895_22205181.jpg


つまり会場に来てこのビラをゲットすれば、雲見のダイビングが1回分お安くなる、というわけですね。
ですので、ぜひ会場に足を運んでこのお得なビラをゲットして、雲見に潜りにいらして下さい。(*^^*)

そしてもちろん、私たちだけでなく、他にもたくさんのブースが出展予定です。
このマリンダイビングフェアは私たちのようなショップの他に、器材メーカー、旅行社、エアライン、リゾート、カメラメーカー、指導団体など多種多様な出展者が一堂に会するのが特徴です。

つまりここに来れば、効率的に様々な情報をゲットできるほか、雲見ブースのようなちょっとした特典を手に入れることも出来ちゃうわけです。

またこのブースに飾る予定の写真も引き続き募集を続けることとなりました。
そしてこの「雲見」ブースの目玉として、雑誌などで活躍をされている水中写真家の方が、ブースにて飾られた写真のレビューをして下さることになりました。

つまり、「雲見」ブースに来て頂ければ、現役バリバリの水中写真家と実際に会って色々とお話をする事が出来るわけです。
興味のある方は、まだ全然間に合いますのでご自身で撮った雲見の写真を当店宛にメールに添付してお送り下さい。そしてフェア当日は、どうぞ遊びにいらして下さいね。(⌒^⌒)b

【アイダイブからのお知らせ】

マリンダイビングフェア2011にアイダイブも出展決定!
つきましては「あなたの雲見を大募集!」詳しくはこちらを!

絶海の孤岩・「銭州(ぜにす)」へ遠征決定!参加者募集中!

3月4日~13日および3月23日~27日、ツアーに行くため、お店はお休みです。
あらかじめご了承下さいませ。m(_ _)m

雲見のもっと詳しい情報はこちら!

Facebookはじめました。
この「いいね!」ボタンも是非クリックお願いいたします。→→→
[PR]
by idive | 2011-02-15 22:30 | 海の話