雲見あきらめて田子へ【2011年12月11日】

ポイント名 田子
 1ダイブ目:弁天島
 2ダイブ目:弁天島
 3ダイブ目:白崎
天気  晴れ
風向  西より
流れ  ほとんどなし
波・うねり 少々
気温 13℃
水温 19℃
透明度:弁天島 10m〜12m、白崎 7m〜8m 
透視度:弁天島 8m〜10m、白崎 6m〜7m
f0053895_17251741.jpg


うーん、夜のうち吹いた西風のせいでうねりがとれず。雲見はあえなくクローズです。そこでこんな時の避難先、田子へ行ってきました。

1本目、お目当ては白くて体長が2cmくらいのクマドリカエルアンコウ君です。
でもおひとり、今日が初・ドライの方がいて苦戦していましたね。水面は波があって体が安定しないし、潜降しづらいのでロープを使ったのはよかったのですが、足が水面を向くような態勢になってしまい浮き気味に。

ドライスーツ、慣れればこんなにステキな道具はないんですが、どうしても最初はウエットスーツと勝手が違って苦戦しますよね。

ドライスーツで苦戦している以外のゲストは、ブイそばについているミカヅキツバメウオを見て楽しんでいたようです。まだ健在で助かりました。f ^ ^ *)
f0053895_17251413.jpg


さて、そんなこんなでようやく白いクマドリカエルアンコウ、略してシロクマ君のいる水深25m付近の岩場にたどり着いたのですが・・・。

見つかりません。ここ、水深も深いしそんなに長いことは滞在できず、後ろ髪引かれる思いでブイへと戻りました。あ、僕には後ろ髪ありませんが、それは置いといて。

そんな中、ゲストのひとりは自分で見つけたマトウダイをばっちり写真に収めていました。
f0053895_17251217.jpg


2本目、シロクマ君をあきらめきれず、もう一度チャレンジです。
その前に珍しいスズメダイがいるというのでチェックしてきました。
これ、シリキルリスズメダイですね。ソラスズメダイに混ざっていたらうっかり見逃しそうですが、レアだと思います。
f0053895_1725711.jpg


そして。ようやく見つけました、シロクマ君。岩から飛び出た突起の下にいて、のぞき込むようにしないと見えません。まったく人騒がせなかくれんぼ上手です。
f0053895_1725394.jpg


これはカワハギですね。よく撮れています。
f0053895_1725090.jpg


弁天島ではこの他、大きなヒラメやイナダ、ハクセンアカホシカクレエビやノーマルなアカホシカクレエビを見ることが出来ました。

いつもなら2本終わった所で終了なのですが・・・。本日のゲストはガッツがありました。3本目をご希望です。それじゃあ、2本続けて弁天島に行ったので、次は白崎へ行きましょう。

白崎ではイガグリウミウシやスケロクウミタケハゼ、まだ小さくて流れてきたばっかり(?)なミツボシクロスズメダイ、イソギンチャクモエビ、それからヒメエダミドリイシの群生地ではトノサマダイやアケボノチョウチョウウオの幼魚など見ることが出来ました。

今年は白崎にウミウシが少し少ない気がします。もうちょっと増えてくれると楽しいのですが・・・。
本日の画像提供はAtsushiさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■「アイダイブ的モルディブ・チャータークルーズ」開催決定!

2012年2月25日(土)~3月3日(土) 8日間
豪華ダイビング専用ボートを借り切って、ジンベイ・マンタ・ハンマーの三冠を狙う夢のサファリへ!

■「アイダイブ的久米島遠征アイダイブ的久米島遠征」来年もやります!

第1回 2012年2月2日(木)~2月5日(日)
第2回 2012年3月22日(木)~3月25日(日)
[PR]
by idive | 2011-12-11 17:47 | Diving Log
<< 黄色いスズメダイの話 初霜降りて雲見【2011年12... >>