ウミウシいっぱいの雲見【2012年4月16日】

ポイント名 雲見
 1ダイブ目:牛着岩:大牛の洞窟
 2ダイブ目:牛着岩:水路前→24ブイ
天気  晴れのち曇り
風向  東より
流れ  ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 15℃
水温 18.5℃
透明度:13m〜14m
透視度:11m〜12m
f0053895_1727476.jpg


今日もべた凪でした。そして水温はまたまた1℃以上アップして18℃を越えました。この一週間で5℃くらい上がったことになります。
そして透明度も上がりました。というか、浮遊物が減りましたね〜。おとといはあんなにあったのに。海って、結構劇的に変化するんですね。不思議です。
f0053895_1727834.gif


さて、今日はウミウシを中心に生き物探しをしてきました。
見つけたヤツを順番に紹介していきますね。

まず最初はフジナミウミウシです。サイズは5mm程度と小さかったですね。こいつを見るのは3度目くらいかな−。
f0053895_17271050.jpg


これはウスイロウミウシ。たくさんいます。
f0053895_17271210.jpg


こちらはリュウモンイロウミウシ
f0053895_17271516.jpg


これは伊豆の基本四種のうちのひとつコモンウミウシ。でも雲見ではどちらかというと数が少ない部類です。
f0053895_17271826.jpg


ジュッテンイロウミウシは狭い穴の中に潜り込んでいました。
f0053895_17272138.jpg


このセンテンイロウミウシは数が多いです。
f0053895_17272312.jpg


こちらのアオウミウシもたくさんいます。まさに基本種。
f0053895_17272750.jpg


これはキャラメルウミウシ
f0053895_17273054.jpg


サガミイロウミウシの幼体ですね。いくつか見かけました。
f0053895_17273356.jpg


クリヤイロウミウシ
f0053895_17273623.jpg


ヒブサミノウミウシ
f0053895_1727393.jpg


背中の模様がY字になっているセトイロウミウシ
f0053895_17274188.jpg


これは仮称オセロウミウシ。ロクモンセンウミウシとも。
f0053895_17274430.jpg


基本四種のひとつ。サラサウミウシ
f0053895_17382080.jpg


こちらはシロタスキウミウシ
f0053895_1738588.jpg


イガグリウミウシ
f0053895_17393139.jpg


オトメウミウシ
f0053895_1740035.jpg


ここまではよくみかけるレギュラーメンバーが続きました。次のイバラウミウシは確か見るの2度目です。
f0053895_1742136.jpg


小さかったです。シラユキウミウシ
f0053895_1743630.jpg


これはミツイラメリウミウシの黄色バージョン。白バージョンも時々見かけます。
f0053895_1743567.jpg


鮮やかなうす紫色。フジイロウミウシ
f0053895_17444021.jpg


ありゃ。頭の部分が完全に穴ん中で見えません。
たぶんヘリシロイロウミウシです。
f0053895_17452669.jpg


久しぶりに見かけました。センヒメウミウシ
f0053895_17461582.jpg


これまたレア系。みつけたのは2度目です。
正式な名前はまだ無くてフジタウミウシ科の一種3と呼ばれているそうな。
f0053895_17485497.jpg


これはセスジミノウミウシ
f0053895_1750112.jpg


これは小さすぎて・・・。たぶんコミドリリュウグウウミウシの幼体かなぁ、と。
f0053895_17503586.jpg


今、クランク周辺のガヤとかオオパンカイメンにはたくさんくっついています。ヒイラギウミウシ。2個体います。
f0053895_17523746.jpg


これも同じくヒイラギウミウシと思います。周りにある白っぽいものはこのウミウシが産んだらしき卵塊ですね。
f0053895_17533242.jpg


きれいな色ですね。体に白い点々があります。アカエラミノウミウシ
f0053895_17541630.jpg


これはサクラミノウミウシ
f0053895_17545494.jpg


これはイロカエルウミウシ、いやいやイロカエルアンコウです。f ^ ^ *)
f0053895_17582568.jpg


そしてこれはドト・ラケモサかな・・・?
f0053895_175936.jpg


最後はお世話になっている現地サービスのガイド、こうたろう君に教えてもらいました。ヒュ、ヒュプ、ヒュプセロドーリス・クラカトアです。
口がまわんない。f ^ ^ *)
f0053895_1804135.jpg


えーとあとシロウミウシマンリョウウミウシも見ましたけど、写真撮り忘れました。f ^ ^ *)

あー楽しかった。でも透明度がぐぐっと上がってきたし、ワイド系のダイビングもしたくなってきましたね。(⌒^⌒)b

【アイダイブからのお知らせ】

■ ゴールデンウィークのご予約、まだ空きがあります!(*^^*)

アイダイブのホームページへ!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

.
[PR]
by idive | 2012-04-16 18:02 | Diving Log
<< 雲見の地形、短期集中講座【20... 透明度アップ、水温も上昇の雲見... >>