中木で2ダイブ

今日は久しぶりに中木で潜ってきました。
昨日までの三日ほど、強風の為クローズしていたそうですが、今日はご覧の通りのべた凪。
f0053895_22232525.jpg


海の中も、荒れた天気のあとにしては縦12m〜18m、横10m〜15mと悪くありません。
ポイントは2本とも塔島でしたが、1本目は体長60センチほどのかわいいネコザメと甲羅にびっしりとこけが生えた大きなウミガメをゲット!
f0053895_21524360.jpg


f0053895_21533920.jpg


(上記二枚の写真はゲストのMHさんからいただきました。ありがとうございます!)
そして2本目は、小ぶりのカンパチ5、6匹の群れにまだ小さなトビエイを一枚と、こちらもなかなかの内容。

今日の中木はオフシーズンだけあってダイバーの数も少なく、のんびり潜ることが出来ました。
水温も今年は高い状態が続いていて、今日は16度。クローズする前までは17、18度あったそうです。これは黒潮が近づいているせい??それともエルニーニョ?

エルニーニョといえば、確か2002年の神子元のハンマー当たり年はエルニーニョ現象が観測された年だったはず。となると、今年は期待できる??
また水温が高いせいか今年に入って西伊豆では既に複数のマンボウ目撃情報も寄せられており、1月の大瀬崎、3月の田子太根、そしてここ中木でも遊漁船が船の上から見かけているそう。これから先、しばらくはマンボウが期待できる状態が続きそうです。

ダイビングのあとは、少し遠回りして現場を見てきました。
f0053895_2233547.jpg


ご覧の通り擁壁はすっかり完成し、橋の現場からこれまたピストン輸送で運ばれてくる土嚢の砂利を埋め戻す作業が急ピッチで進んでいました。

現場を見たあとは、今回は西伊豆まで脚を伸ばしてケーキのSatouyaさんでロギングしました。今日食べたケーキはこんな感じです。
f0053895_2237317.jpg


f0053895_22375357.jpg


さて、明日は冬型の気圧配置が強まり、暖かかった今年の冬一番の冷え込みになるそうです。どこへ潜りに行こうかなぁ・・・。と言うより、どこが潜れるかなぁ・・・?
[PR]
by idive | 2007-03-10 22:38 | Diving Log
<< 須崎九十浜で2ダイブ 擁壁の設置二日目 >>