2009年 03月 13日 ( 1 )

波もうねりも全くない雲見 【2009年3月13日】

ポイント名 雲見
 1ダイブ目:牛着岩ネコ穴からロック岩経由湾内へ
 2ダイブ目:牛着岩Hの穴から24アーチ、たて穴、水路経由湾内へ
天気 曇り
風向  ほぼ無風
流れ  なし
波・うねり なし
気温 12℃
水温 14℃
透明度 5m〜6m
透視度 5m〜6m
f0053895_1620456.jpg


朝方は日も差し、ご覧の通りのべた凪状態。これが続いてくれればいいのですが・・・。
f0053895_1626813.gif


1本目は昨日発見されたネコザメ君に会いに島裏でエントリー。ピンポイントで真上に落としてもらったので、ほとんど移動することなくネコザメ君を見ることが出来ました。
f0053895_16271250.jpg


体長は1.5mほど。大きいですねー、特に顔が。f ^ ^ *)
f0053895_16275564.jpg


でっかい物を見たあとはちっさいものを見たくなるのが人情。ネコザメ君のそばにはこんなちっさい貝がちょこんと。
f0053895_1629831.jpg


もう一枚別の角度から。
f0053895_16293765.jpg


インサイドを横切って、ロック岩、16アーチと経由していきます。途中、何もない水中へ伸びていこうとするアオウミウシ君発見!いったいどこへ行くつもりでしょうか?
f0053895_1632178.jpg


カイメンのベッドの上では小さなイソカサゴ君がお休み中。色が白いのはカイメンに色を似せたから?
f0053895_16333530.jpg


2本目は水路の沖側で落としてもらいました。イソバナの上にはサクラミノウミウシ。
f0053895_16341730.jpg


前が見えないほどのキンメモドキやネンブツダイの群れをかき分けて、24アーチ方面へ。スダレガヤの上にはイナバミノウミウシ。
f0053895_1635171.jpg


いつものオオモンカエルアンコウ、ハナタツはいつもの場所に。どちらも白っぽくてかわいいです。
f0053895_16355546.jpg


こちらも白くて小さくてカワイイ。フチベニイロウミウシ。
f0053895_1657740.jpg


最後にふと見つけたのは、こちら。体長は5mmくらい。小さすぎて肉眼では細部がよく分かりません。あ、誰ですか、老眼だ、って言ったの!( ̄□ ̄;)
f0053895_16372318.jpg


触角の先端に白い細線が入り、まん中あたりはオレンジっぽいツートンカラー。これはたぶん「本州のウミウシ」P285に紹介されているAEOLIDINA sp.12ですね。
f0053895_16415020.jpg


実は図鑑を見た時にはこの種類だとは分からず、ネット上で「ウミウシ図鑑.com」を見ても分からず、ようやく「Heaven's Ocean」を見て、そっくりな画像を発見しました。ふー。Ψ(´д`)Ψ

帰りにちょっとだけ遠回りして、こんな風景を撮ってみました。べた凪の海に浮かぶ牛着岩、岩地の海岸、そして海岸沿いに走るいつも利用している道路。もう少し晴れてればなぁ。
f0053895_16464458.jpg



雲見を潜るもっともいい方法は?

アイダイブ的ジープ島上陸作戦 参加者募集中!
[PR]
by idive | 2009-03-13 16:18 | Diving Log