2009年 03月 14日 ( 1 )

春の嵐と室岩洞

春の晴れ間は3日と保ちませんが、凪ぎも同様ですね。きのうあんなに静かだったのがウソのように、今朝は強風が吹き荒れて雲見はクローズ。ダイビングはお休みです。

ところで、僕の住む松崎から雲見まで行く道の途中に、こんな看板が出ています。
f0053895_1593477.jpg


室岩洞(むろいわどう)、つまり洞窟らしき物があるらしい、ってことは知ってました。しかもかなり本格的(?)な穴で、見る価値あり、とも。通るたんびに行こう、行こうと思いながら、つい10年ほどが経ってしまいました。(経ちすぎ?ごもっとも)

ついに先日勇気を出して気力を奮い起こして行ってきました。その一部始終です。
まず、道路から結構急な坂を下りていきます。
f0053895_151217100.jpg


でも、いかにも観光客の為っぽくきれいに整備されているので秘境探検のドキドキ感とか一切ありません。

降りていくこと数分、割とすぐに洞窟の入口が見えてきます。
f0053895_15134229.jpg


なるほど、確かに結構本格的な穴です。この穴、江戸時代とかに「伊豆石」なるものを切り出した跡だったんですね。そういえば神子元に建っている日本最古の石造り灯台も、伊豆石をふんだんに使っていると聞いたことがあります。
f0053895_15154120.jpg


入口の脇には、こんな看板が。この地図、なんか見たことあるような・・・。あ、RPGゲームやった時のマップにそっくりなんだ・・・。
洞窟内は照明がついていましたが、時間になると自動で消えるのだとか。中にいる時に照明消えたら、ぷちパニック間違い無しです。f ^ ^ *)
f0053895_1518189.jpg


いよいよ、中に入ると・・・。





わ、脅かすなよ!
f0053895_15185510.jpg


暗がりに、マダムなんとかの蝋人形館のようにリアルな人影がたたずんでいます。心臓悪い人は要注意ですよ、マジで。この先ずっとこんな人形あるのかな・・・?

わー、ほんとに「ウィザードリィ」とか「ディアブロ」の世界に迷い込んだようです。
どうせ人形置くならゲームに出てくる不気味な化け物とかにすれば、いっそ楽しいかもしれません。
f0053895_15215368.jpg


洞窟内には池もあります。犯罪を犯した人が逃げ込めば、かなり長い時間隠れていられそうです。つまり、飲み水には事欠かないってこと。でも湿っぽいし、寝心地は悪そうです。
f0053895_15244372.jpg


洞窟の奥には、展望台へと抜ける出口がありました。
f0053895_15252438.jpg


展望台、景色がきれいでした!
f0053895_15261020.jpg


その下には小さな入り江が。ちょっとしたプライベートビーチっぽいですね。潜っても面白そう。ただ、どうやって降りていくかが問題です。
f0053895_15263695.jpg


昔は切り出した石をここから船に乗せたんですね。看板が教えてくれました。
f0053895_15274032.jpg


べた凪ですね。
f0053895_15282636.jpg


展望台から洞窟へと戻る道。ここにも石を切り出した跡がありました。
f0053895_15292183.jpg


さて、明日は雲見を潜ることが出来るでしょうか。予報では午前中風がやむようですが、うねりは残るでしょうね。
[PR]
by idive | 2009-03-14 15:31 | 海の話